« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月31日 (月)

蹴鞠観戦2012(12)

あと数時間で年越しですね(挨拶)
今冬は年末恒例の珍道中がなかったので、年末は特に何もなく...と思ってたら、更新するの忘れてた話がありました!今年のネタは今年のうちに!(^^;

2012122313030000

第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会準々決勝@名古屋市瑞穂陸上競技場
名古屋グランパス0-0(前半0-0、延長戦0-0、PK6-7)横浜・Fマリノス

2年続けて同じ会場で同じ顔合わせのゲームでしたが、おそらく今年の観戦納めになるなと思いましたので、思い立って行ってきました。
前週とは打って変わって、上天気で風もそこそこあって肌寒かったです^^;
両チームとも残すタイトルが天皇杯だけという状況下でしたので、チームはもちろんのこと、サポータの皆様も気合十分でしたが...

F・マリノスは今季のJ1最小失点チームなので、そう点は入らないだろうという予想は当たりました。
そして1年前のゲームよりも、両チームともに得点のニオイはありました。
ただ、両チームとも1年前の試合以上にゴールキーパーが大当たり、普段なら入ってそうな流れが見事に防がれあう展開で、またもやPK戦に。
ま、PK戦は運試しのようなところがあるので、これは致し方無しですかね...

という訳で2012年は蹴鞠観戦が久々に10試合を越えました。
それぞれの試合にそれぞれの面白さを感じられたゲームばかりだったので、割と当たり年だったと思ってます。
この調子で2013年も良いゲームが観られますように。

そして2012年の備忘録はこれで納めることといたします。
更新したりしなかったりの波の激しい1年でしたが、2013年はもう少しマメに更新出来たらと思ってます。
まだお越し頂いているモノ好きな皆さま、2013年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

豊橋B級グルメ珍道中mini

めっきり食が細くなった今日この頃でして(挨拶)
以前ならそこそこ出来ていた「麺類のハシゴ」「第○昼ゴハン」なんてことをやらなくなりつつあります...

ワタクシメのちょっとした気晴らしの手段として「名鉄特急に乗る」ことがあるのですが、
岐阜から豊橋や中部国際空港まで行く時は、金券ショップで株主優待きっぷを買って運賃を浮かせています。
浮いた分で特別車(いわゆる指定席)を利用すると、ちょうど名鉄の普通運賃とほぼ同額でいい塩梅になります(笑)
そんなわけで、株主優待きっぷを常に手元に持ってるんですが、最後の1枚をなかなか使い切れずにいるうちに、有効期限の今週末が来てしまいまして^^;;;
で、使い切れずに流すのももったいない!ということで出かけてきました(←

岐阜から豊橋までは、その株主優待きっぷを行使して、パノラマsuper特別車の展望席(1号車の豊橋寄り5列)で。
もしパノラマsuperでない車両だったら一般席にしていたのですが(笑)

豊橋に着いてからは、まず街おこしのB級グルメであるカレーうどんを。
当初はハシゴを考えてたので、1軒目は豊橋駅から離れたところでと考えて...

2012121511470001 電車に1駅だけ揺られてからの(笑)

2012121511590000 カレーうどんを頼んでるのは明らかに観光客な人たちでした(←
細麺にカレーだしがしっかり絡んで美味でした。うどんの後の、とろろゴハンともよく合いますね。

期待以上だったので満足して、豊橋駅に戻って2軒目を決めようと考えながら、また列車に乗り込んだのですが...
豊橋駅に降り立った瞬間に頭を掠めたのがこここれで。そしていったん浮かんでしまうと、甘いものモードから脱却できず...
他の店のカレーうどんとハシゴの決行は次の機会に、とあっさり方向転換(ぉ
駅ビルの中の店舗で無事ゲットして、そしてすぐに食べたくなってしまったもんですから...

2012121513120000 帰りはこれまたお馴染みのこの切符でこだまに

こだまはいつものごとく3列席を1人で占領できる程度の乗車率だったので、ゆっくりと味わうことが出来て満足でした(笑)
説明が難しいですが、時々無性に食べたくなるお菓子なんです...甘いモノ好きの諸氏はぜひ^^;
惜しむらくは、また「三ケ日みかん味」が販売になってなかったこと。これも次回ですな。

おそらく年内の次回開催はないと思いますが、近いうちにやる気満々ですので、こちらにお越しの際はお声掛けを(笑) ハシゴはデフォですよ?(まだ言うか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

蹴鞠観戦2012(11)

もしかしたら下克上の証人になっていたかもしれません(挨拶)
12月に入って体が低調だったんですが、諸々の理由が重なったので(そのへんはまた後日)、思いきって観戦してきました。

2012121514540000 2012121516570001

第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会4回戦@名古屋市瑞穂陸上競技場
名古屋グランパス5-2(前半2-2)ロアッソ熊本

あいにくの空模様でしたが、試合中は雨が全く降らなかったのは幸いでした。瑞穂陸はメインスタンドのお高い席にしか屋根がないので^^;
一番お安く緩く観られたので、バックスタンド脇のAway側ゴール裏にいましたが、熊本の大健闘が光った前半終了直後は盛り上がりましたねえ。
他方、Home側からは名古屋の選手たちに大ブーイングが浴びせられてましたけども^^;;;

それでも名古屋は後半やり方を変えたり選手を替えたりしつつペースを掴み、3点目を取ってからは地力の差を見せてくれたかなあと。
ただ、けが人続出から続くビミョーな感じを拭うまでにはいたらなかった気がします...
他方、熊本は出せる力を出し切ったと見ましたので、胸張って九州へ欲しいなあ。

ともあれ、長年の懸案事項だった「瑞穂陸で開催されるグランパスのゲームで、グランパスの90分勝ちを観たことがない」という私的ジンクスが、
観戦8試合目にしてようやく止まることになりまして、ホッとしております(爆)

この結果、名古屋は来週の準々決勝に進むことになりましたが、去年に続いて瑞穂陸に横浜F・マリノスを迎えることに^^;;;
知り合いの名古屋サポの皆さまからは「来週もおいでよ」と言われてますが、さてどうしたものか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

投票してきました

投票はいつも期日前です(挨拶)
特に理由はなくて、単に「当日にやろうとして忘れそうになった経験がある」からなんですが(爆)
1票で何かが変わるとまでは思ってませんけど、何もしないで文句ばっか、てのも^^;

という訳で投票所に行っておつとめを果たしてきました。
仕事終わりからの投票だったんですが、投票所には明らかにご同輩な方々が先客で数名いらっしゃったので、手続き開始まで5分くらい待つことに(笑)
これまでは期日前投票で手続き待ちなんてしたことがなかったのですが、それだけ関心が高い...?
いやでも、離脱やら合流やら改名やら、合従連衡なんだか呉越同舟なんだかで、お仕事先の動員活動?はいつになく低調だったんですが(をゐ

はてさてどうなりますやら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

セキュリティソフト吟味中

無料のソフトウェアには行けない小心者です(挨拶)

PCを本格的に使い始めたのはWin95の御世で(98DOSやWindows3.1はギリギリ知っているくらい)、
学生時代の研究室でネットワーク担当補助なんぞ仰せつかった折に、ちょうどこんなPCウィルスが流行って対策に追われた経験もあって、
セキュリティソフトは嗜みとして必要であるよなくらいの認識は持っております。
ただし、無料ソフトは色々と自己責任な部分も大きいからなあ...ってんで有料ソフトに逃げておりますが(爆)

そんなわけで、これまで、Norton、ウィルスバスター、McAfee、ESETと有名どころは一通り触ってきましたが、
どのソフトも一長一短がある上に、栄枯盛衰もあるので、いつも悩むところで^^;
最近はESETだったんですが、動作が軽いのは大いに助かるものの検出率やファイアウォールがなあ...と思っていたところ、今月で期限切れのお知らせが。
ではこの際だから他のソフトも視野に入れてみますか、と各種試用版を入れて試しております^^;

目下のところ、KASPERSKYF-Secureのどちらかになりそうで、あとは防御力と操作性のどちらを選ぶかというところ^^;
ウチのPCでは、KASPERSKYさんはいささか重い気がするのは気のせいなのかな^^;
どうしても最近使ってたESETとの比較に引っ張られがちなのは自覚しておりますが...

各試用版の期限はおよそ年明けの10日頃。それまでゆっくり吟味したいと思います。
もしユーザ様がいらっしゃいましたら使用感とか教えてくださいませませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

もっとまっしろけ・'12-'13冬

2012121107260000
今冬はかなり手強そうであります(挨拶)
岐阜に来て、*回目の冬を迎えますが、2日連続で「まっしろけ=雪饅頭」ってのは記憶にないですねえ...
昨日の今日なので、勤務先で「タイヤ交換が間に合わなかった方」の数はあまり変わりませんでしたが、
皆さま総じて出社が昨日よりも早かったです^^;

今夜から明日に掛けての美濃地方の予報は概ね曇りか晴れとのことで、一番恐いのは明朝の道路凍結ですが、
近場の福井県嶺南(敦賀)や滋賀県北部(彦根)では、今のところ概ね雪の予報なので、2日あることは3日ある(?)可能性も捨て切れません。
どちらになるにしても、明日も早起きと慎重な通勤が必要になりそうです(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

まっしろけ・'12-'13冬

やはり昨年よりも開幕が早いですよ(挨拶)
例年なら今頃は「寒いんだよ!」で済んでたんですけどねえ...しかし今冬はと言うと?

2012121007240000

もうすでに「まっしろけ」の領域に突入でございます。なお、今朝のこのあたりの積雪は10cm強でした。
例年に比べると早い積雪だったため、タイヤ交換が間に合わず自分の車で出てこられなかった方もそこそこいらっしゃいました。
つくづく今月頭にタイヤ交換をしておいてよかったですわあ...

夕方頃には道の真ん中は概ね雪も融けてましたが、恐いのは雪が融けた翌朝の凍結でございます。
明日も早起きして、慎重に出勤したいと思います...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

越中飛騨珍道中(4)

初雪が降った岐阜県西部からお送りしています(挨拶)
福岡や大阪に比べると、岐阜って寒いなあと思うのですが、飛騨や越中はこんなんじゃ済まないんですよね^^;
さて、遅れに遅れて鮮度なんてどこへやらの珍道中記ではございますが、今回が最終回でございます!

バスに揺られて、5年ぶりの猪谷に着きました。
5年前の災害不通区間を通る高山方面への普通列車の発車までは約1時間半の待ち時間がありました。
ということで、まず駅周囲を歩いてみたんですが...人通りはないわ駅前の店も閉まってるわで、そそくさと駅舎に戻りました(爆)

その間に、富山で買っておいた、冬季限定のブリのすしでお昼ご飯。食べるのは今回が初めてでした。
ますのすしに代表される、富山ならではの笹の葉に包んだ押し寿司なんですが...

P1000433 脂の乗ったブリが厚くて食べ応えが!そして向こうが透けて見えるほど薄い大根がいいアクセント

一口食べて、これはじっくり味わうべきだと思いましたが、ついがっつく自分を抑えるのに苦労しましたな^^;;;
富山で買ったときは、冬季限定というコトバに乗せられたと些か後悔したんですが、そんなのどこへやら(爆)
なお、ますのすしやブリのすしは、富山だけでも10軒以上が競う名物だそうで、食べ比べセットなんてのもあるそうです(笑)

ブリのすしを味わってもまだ30分くらいありましたので、猪谷駅を撮影。
6年前まではここから神岡へのローカル線が出てたんですが、その面影はもうほとんど残ってませんでした...
1時間半の待ち時間の間に、富山行きと名古屋行きの特急が1本ずつ停車してましたが、乗降客は合せて2人。ううむ。

P1000437 P1000434 P1000440

そうこうしてたら、寒いホームでうろうろしてるワタクシメを見兼ねたのか、
ホームに停まっていた高山方面行きの列車の客扱いを少し早めてくれました。ありがとうございます(爆)
そして、高山方面行きの列車に乗り込み、5年前に乗れなかった災害不通区間を走ります。

P1000441 P1000448 P1000450 Img_3244 P1000460 P1000456
5年前は雪が積もった駅舎に入ってホームから沿線を眺めるだけでしたが、今回は逆に車内から駅舎を眺めることが出来て感慨深かったです。
そして沿線の紅葉の美しさと、5年前の代行バスが走った国道360号の酷さも、しっかり堪能しました(笑)
猪谷を出てから約1時間強で、だいぶ日が傾いた高山に到着。まずは投宿先へ荷物を置いて、少しだけ高山市街を散策がてら酒肴と甘味を調達。
陽が落ちてからぐっと冷え込んできたところで宿に戻り、温泉に浸かって暖まって、からの。

P1000466 富山の笹寿司(ます・さばなど)や飛騨牛焼き(たこの代わりに飛騨牛)をアテに地ビール

ほろ酔い加減になったところで、もう1度温泉に浸かったら、疲れもあったのか即就寝でした。
そして翌朝。この宿を薦めてくれた知己も絶賛の朝ゴハンですよ!

P1000467 P1000468 飛騨牛の朴葉焼き(1枚目右上)とか高山の醸造元の味噌汁とか漬物とか地野菜とか!そらジャーのお替りもしますわ!(ぉ

結構穴場の宿のようで、食堂の両隣のテーブルはどちらも外国人観光客さんだったんですが、ウチのゴハンも要る?とか英語で聞かれてえっとその(爆)
宿の女将さんからは、食べてくれて嬉しい、という社交辞令も頂きました!(駄)

大満足で宿を出て、帰りのバスまでまだ時間があるので、朝の高山市街を散策。朝市があるせいか、人通りは結構ありました。
この朝は氷点下まで下がってたそうで、コートを着ててもなお寒かったです。醸造元の味噌汁の振る舞いがありがたかったですわ^^;
お店も朝から開いているところが多かったので、ちょいちょいお土産を買ってみたり。岐阜までは車で出てきたので、地酒の試飲が出来なかったのがちと残念でした...

P1000469 P1000473 P1000474 P1000475 P1000476

程よき時間でバスセンターに出て、岐阜行き高速バスに乗車。またしても左側最前列席で、岐阜まで帰ってきました。
岐阜でバスを降りたらコートを脱いでも汗が出ました。恐るべし飛騨、恐るべし岐阜県^^;

越中飛騨珍道中、これにて一件落着でございます。お付き合い頂きありがとうございました(拝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

越中飛騨珍道中(3)

イキオイが落ちないうちにまだ続けますですよ!(挨拶)

富山の酒食を堪能して投宿先を後に。
この日は昼過ぎにJR高山本線に乗ればよかったので、それまでは富山地方鉄道(地鉄)を堪能しようと決めてました。
そこでまず、市内電車の未乗区間に乗って、南富山駅へ向かいます。

P1000323 P1000328 やってきたのは古き良き時代の車両、土曜の朝から5~10分間隔ってすごいと思いますよ...

地鉄上滝/不二越線と市内電車の接続駅である南富山駅に到着。市内電車の車庫も併設されています。
上滝線でこの駅まで来てから、市内電車に乗り換える人も多数いらっしゃいました。

P1000330 P1000333 市内電車環状線の車両の出庫風景を観ることも出来てトクした気分に

南富山からは、不二越線でいったん稲荷町へ出て、今度は立山行きの列車に乗り換え。
立山に行く路線に初めて乗るのも目的だったんですが、一番の目的はこの車両に乗ることでございました^^;
種車は元西武レッドアロー(初代)なんですが、主にJR九州の車両デザインで有名なこちらの手に掛かるとあらびっくり。

P1000343 P1000344 P1000346 P1000345
指定席料金210円が掛かりますが、車窓も車内も愉しむには十二分なひと時でございました。これは元を取るどころかお釣りが来る車両ですよ...
ただし、この指定席車両の撮影のためには指定席料金を払う必要があるそうです(爆)

立山連峰をバックにする車窓を楽しみつつ立山への上りに入って、さて最後の交換駅まで来たところで、定刻になっても発車する気配がなく。
はて?と思っていたら無線で「故障」とか聞こえますよ...?
すると「立山からの列車に異常があって応急処置中のため、この列車は15分遅れでこの駅を出る予定です」のアナウンス。やはり8(略
まあしょうがないのでホームへ出て風景を撮ったり、車内を一巡してみたりしてたので、あまり退屈はしなかったですが^^;

Img_3238 P1000389 P1000386 P1000387 

アナウンスの通り15分遅れで立山からの列車が来て、程なくこちらの列車も出発。
と、車掌嬢が来られて、立山から先に行くかどうかを尋ねられたので、「この列車で折り返して、岩峅寺(途中駅です)から上滝線に乗りたいが接続できますか?」とお尋ねしたところ...
何と運転センターまで無線連絡して頂いて調整してもらっちゃう事態に。いやはやすいません^^;
さらには指定席車両専属のアテンダントさんまで来て、「車内で折り返し分も精算しますので立山駅では絶対に降りないで車内でお待ちを」と念を押されました(爆)

P1000395 P1000392 P1000401 Img_3235 P1000399
その立山では2分で折り返したので車内から駅舎を撮影するだけで終了^^;;; 車窓も良かったですし、また再訪せねばなりますまいて...
色々お手数をおかけしたので、指定席車両の車内販売で、地ビールを購入。この後の行程がまだあったので即呑むのは止めました(ぉ

関係諸氏のおかげで、乗換駅の岩峅寺では上滝線の列車が待っててくれました。
ワタクシメ以外にもあと2人乗ってきた方がおられたので良かったとしますか(何)
この後、上滝線で南富山と稲荷町を経由して富山駅まで戻りました。

P1000402 P1000405 P1000403 P1000416 P1000406

富山駅まで戻ってからは、南富山駅で見たシックな車両で運行されている市内電車環状線に乗り換えて富山市中心街をぐるり1周。
富山駅まで戻ってきたところで、富山地方鉄道全線完乗を達成いたしました。

P1000429 P1000418 P1000417 この路線も中心街の店舗が開いてる時間帯は10分間隔で動いてんですからいやはや...

さて、ここからはこの日の投宿先の高山までの移動を残すのみ。
以前高山本線に乗った際は災害不通区間があってバス移動だったので、災害不通区間を普通列車でじっくり通過したいと思っていました。
しかし、災害不通区間の起点(?)猪谷までの普通列車はこの車両なので、できれば回避したいなあ...と悩んでしまったのであります。
そこで、前日買ったICカードの残金消費も兼ねて^^;、ある奇策に出ました。

P1000431 高山線が併走する国道41号をひたすら走る、富山地鉄バス猪谷行き(普通)...ってまさかノンステップバスが来るとは^^;

ちなみに猪谷まで乗り通したのはワタクシメと、途中の総合病院から乗ってきた人がもう1人だけ。
高山線の普通列車と比較すると、運賃(JR特急ひだ自由席利用とほぼ同額)・所要時間とも倍かかりますしね...(爆)
後日、ノンステップバスよりは高山線普通のほうがまだ快適だったんじゃ...とのご指摘もございましたが、こんな時でもないとこういうことはしないので(ぉ
この路線、高山線以上にアップダウンが激しく、またトンネルがほとんどないので車窓も愉しかったので、また乗りたいですね(←

さて、猪谷から先、もう少し珍道中は続きますが、それは次回の講釈で...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

越中飛騨珍道中(2)

イキオイが衰えないうちに続けてまいります(挨拶)
久しぶりに珍道中記を書き始めましたがエライ時間が掛かってしまってぜえひいです...(爆)
さて今日のでどこまで行けるかな(ぉ

富山県営渡船は、万葉線終点の越ノ潟電停の目の前が西側の渡し場で、しかも万葉線到着5分以内で対岸の堀岡への便が出航するという実に手際の良いダイヤ。
すぐ出るぞってんで早速堀岡行きに乗り込んで富山新港を横断します。

Img_3215 形は小さいですが、岸壁を離れてからの180°転回があったり、港内とは言え日本海の荒波も味わえたりの素敵な航路(笑)

Img_3224 Img_3226
船から見えるこの橋(新湊大橋)が開通したら渡船は廃止予定だったそうですが、今年9月に橋が開通したものの現状は車以外で渡れず、航路の去就は現状未定とか^^;;;

Img_3227 Img_3229
あっという間の航路を愉しんで堀岡に到着。ここから富山駅での待ち合わせ時間までをどう過ごすかなのですが、
越ノ潟側に比べて堀岡側の交通機関がいささか貧弱でして...

P1000300_2 バス停の本数や行き先は多いんですが、発着するバスは合計で日に20本以下、1時間に0~3本という使いづらさ(爆)

少し悩んだんですが、1時間半後に出る富山駅行きのバスに乗る無難な選択にして、さらにフェリーを愉しむべく越ノ潟に戻ることに(笑)
そして越ノ潟に着くと、接続する万葉線高岡行きがアイトラム(LRT車両)だったので脊髄反射で吸い込まれまして(ぉ

P1000302 P1000304_2 日没間際だったのでフラッシュ無しでの外観撮影はNG、雰囲気だけでも掴んでやってくださいませ(爆)
堀岡からのバスに間に合う新湊庁舎前電停まで乗って越ノ潟行きでまた折り返し、3度目の県営渡船で富山新港を渡って、からの。

P1000309 富山駅行き地鉄バス、土休日は1日8本...しかも17時半前のこの便が最終(爆)

この路線、富山新港の開設工事に伴って廃止になった富山地鉄射水線の代替バスなんですが...ああ祇園精舎の鐘の声。
完全に外は真っ暗だったので雰囲気を味わうだけでしたが、射水市内は廃線跡に近い集落の中の細い道を走る区間が長く、愉しゅうございました。
そしてバス車内で案内されてたICカードがやけにおトクだったので、記念も兼ねて購入して利用することに。
運転手氏の対応は丁寧でしたが、「発車前に買ってくれよう」ってぼやきがマイク越しにしっかり聞こえましたよ?(笑)

当初はこのまま富山駅までバスに乗りっぱなすつもりだったんですが、それだと待ち合わせ時間には早すぎるので、
市内電車まで愉しんじゃおうと、富山大学前でバスを降りて、市内電車に乗り換えたんですが。

P1000310 P1000311
これまたLRT車両のサントラムに当たる幸運に、これだけ明るいとフラッシュ無しでも外観撮影余裕でした!
富山大OBと思しき方々がワタクシメの席の近くにいらっしゃいまして「これ電車じゃねえ」と慨嘆してたのも印象的でしたな。

富山駅に着いて、同期さんと無事合流。奥さま(と娘さん)に車で送ってもらったそうで、ご紹介を頂きました。
お土産の栗きんとんをお引渡しして、「しばらく旦那様をお借りします」ということで呑み食いですよ!

P1000316 P1000317 P1000318
富山湾の魚介類と富山各地の地酒を堪能、白えびの昆布じめはおかわりしちまいましたな(ぉ

近況報告や娘可愛いんだよ!なお話も肴にしつつ散々呑み食いして愉しい時間を過ごしました。急な話だったのに本当にありがとう!(私信)
岐阜に来ることがあったら声掛けてね?とか、今度は大阪にいる同期さんも誘いましょう!と約束して解散、ワタクシメは投宿先へ。
宿にはサウナつきの展望風呂がありましたので、サウナ3セットとかやりつつ、日付が変わる頃に消灯しました。

翌朝、思ったよりも眠れたのか、サウナが功を奏したのか、二日酔いもなく割りと爽やかに起床できまして。
サクサク着替えて、この宿を選んだ割と大きな理由であるところの朝ゴハンに向かいます!

P1000322 P1000319
立山連峰を眺めながらの朝ゴハン、ますのすし・イカの黒造り・白えびの南蛮漬けなんかもありまして、ゴハンが進むったらもう(ぉ
食後のコーヒーまで堪能して一服したところで、まだまだ珍道中は続きますが、それは次回の講釈で...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

越中飛騨珍道中(1)

またまたお久しぶりでございます!
富山の魚介類は新鮮でしたがこちらのネタは...ごめんなさい(爆)
鮮度はかなり残念なことになってますが、先月の2回目の3連休に引っ掛けて富山と飛騨に行ってきましたので、その折の話をつらつらと。

富山にはワタクシメの大学の同期がお住まいで、3年に1度くらいでお会いして旧交を温めております。
殊に今年はお子さんも産まれたよというお知らせも頂いてましたので、一度遊びに行くねなんて言っておきながら今年も残りわずか...
と言うところに、当初「3連休なんだけど休みは土日だけね」のはずが、
何だかんだで、その週の火曜に「カレンダーどおりの3連休にしましょう」なんてことになり。
ならば3連休だし、同期さんのお勤め先はカレンダーどおりには休める会社なので、お会いできたらいいな...
とダメ元で連絡を取ってみたところ「ぜひ呑みましょう」なんてご快諾を頂いてしまいまして。

ご快諾頂いたところで、同期さんとの予定が成立した日の夜の富山市内の宿確保にも成功。
更に、その翌日の夜の、かねてから別の知己からオススメされてた「美味い朝飯を出す飛騨高山のリーズナブルな旅館(温泉付き)」の確保にも成功。
オマケに、行きのこの路線と帰りのこの路線に、それぞれ窓側の座席を確保できたとあっては、もう退路はありません(笑)

という訳でまずは富山を目指してまず岐阜へ。岐阜駅そばの岐阜バスのターミナルから珍道中の始まりです!

P1000282 バス車内から見るターミナル  Img_3069 富山県に入る直前

発券されたきっぷで指定された座席は、「バスの真ん中くらいの窓側席で、隣席にも人がいる」席のはずだったのですが、
乗車時の検札で、何故か左側最前列(いわゆる「お誕生日席」)へ変更されちゃいまして...変更先は隣席もずっと空席で、おかげで東海北陸道を満喫できましたが(笑)
飛騨清見ICから北は今回が初めてだったので一層愉しかったんですが、飛騨トンネルの長さには参りました(爆)

砺波でバスを降りて、まずは城端線で城端へ。ちなみに城端線は初めてでした。
ちなみに今回の珍道中に当たってはこのきっぷを事前購入して、砺波駅で発券をしてもらったのですが...
その予約に使ったカードを、マルス端末がなかなか認識してくれなかったという小ネタが発生。早くも89場さまいらっしゃいましたよ?
さらにホームに降りて城端行きを待っていたら「2つ前の駅で踏切安全確認を行っているので5分少々遅れます」のアナウンス。やはり89場なのか!
幸いアナウンスどおりの遅れで城端行きが来たので、まずは城端へ。砺波平野とアルプス連峰を臨む車窓と国鉄型気動車を愉しんでまいりました。

Img_3074 Img_3088 Img_3110 Img_3095  

Img_3099 P1000289_2P1000286

ちなみに城端に着く直前くらいで「城端に地ビールあるよ?」なんて悪魔の電報が届きましたが^^; 駅併設の観光案内所が休業では如何ともしがたく(爆)
例によって城端滞在10分程度で、折り返しの高岡行きに乗っちゃいましたけど(ぉ
その後砺波を通り越して高岡まで戻り、まずは城端線完乗達成。晴れた夏の日や、雪の積もる日に乗ると、印象が全く変わる路線じゃないかと思います。

さて高岡まで戻ったところで、旅の愉しみ駅弁の確保をと思ったら、痛恨の売り切れ。
そして天を仰ぐワタクシメの背後を通ってった団体様が、次の目的地氷見への列車のホームに向かわれたので、些か慌てつつワタクシメもそちらへ。
実際に乗ってみたら、窓側確保余裕でしたという次第で、慌てることなんかなかったんですけどね?(爆)

P1000294 悔しいので向かいのホームにいた車両を激写...したら、フル充電してきたデジカメ電池が切れるというネタが。また8(略

今度は高岡から北へ向かう氷見線へ。ちょうど高岡発車直後から雨が降り始めたのが残念でしたが...

Img_3149 Img_3179 Img_3168_2 Img_3165 Img_3159

そして氷見でも数分でまた折り返し(^^;
件の団体客ご一行様は氷見まで乗っておられましたが、氷見駅はその数倍の他の団体客様でごったがえしていた次第。
その何割かは折り返しの高岡行きに乗ってきまして、立ち客は出ないまでも結構な乗車率でした。
そんなこんなで高岡まで折り返してくる道中に、今度はデジカメのSDカードに異常が発生のメッセージが。またまた8(略

高岡まで戻り、次は万葉線に乗る予定にしてたんですが、その前にまずSDカードを調達...と思ったら売ってる店を探すのに一苦労。
雨の中探し回って、駅から西へ10分くらいのトコにサークルKがあったので、割高なのは承知しつつmicroSDを購入。
そして駅まで戻って発車間際の万葉線の列車に乗り込んで、さてそのカードを使おう...と思ったらデジカメが認識できないと来たもんです(ぉぉ
そこでガラケーに挿してたmicroSDをアダプタ経由でデジカメに突っ込み、新しく買った方をガラケーに挿して運用することに。
帰宅してから調べたら、ウチのデジカメは古くてSDHCに非対応?というオチが。今どきSDHCでないカードなんて置かないでしょうし、さてどうしましょうね^^;
なお、すったもんだが落ち着いたのは、万葉線の1/3を過ぎたくらいでした(駄)

ようやくカメラ周りが落着しましたが、あいにく雨脚は強まって眺めは更にキビシイ状態に。
とは言いながら、土休日限定の立川志の輔師匠(沿線の射水市新湊ご出身)による車内放送(動画です注意)をBGMに万葉線を愉しんだ次第であります。

Img_3183 Img_3187 Img_3191 Img_3199 Img_3200 Img_3207

そして高岡を出て45分、終点の越ノ潟に到着。目の前は富山県営渡船の渡し場です。

Img_3209 Img_3208 Img_3210 Img_3214

まだ富山市街に着くにはもう少し掛かりますが、続きは次回の講釈で...
久しぶりに書くと時間掛かりますね。毎日でなくてもこまめに続けないとですなあ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

冬支度'12-'13(1) 89場添え

出勤時にフロントガラスの氷を落とす季節になってまいりました(挨拶)
今年は例年に比べると冬の訪れが早いと思うのです。普段なら12月に始まる↑の儀式が11月から始まってますから。

という次第で、1月に加入したムーヴ坊の1年点検も兼ねて、ディーラーさんまでタイヤ交換に行ってきました。
今週半ばに「もう12月の土日では無理だろうな」と思いながら問合わせたのですが、
今日の午前中だけは予約が埋まってないとのことでしたので、今日の開店直後の枠を抑えてもらうドタバタぶり^^;
それでも作業が終わる頃には、飛び込みで来た皆様の作業待ちが発生してました。

で、本命のタイヤ交換自体は何の問題もなかったんです、が。
何と、ついでのつもりの1年点検において、「電装系に部品交換がいる箇所が見つかった」との連絡がきましてやはり電子機器は89場さまに弱いのか

詳細を聞くと、通常の運転には支障のない部品であり、さらにムーヴ坊加入時につけてた長期保証の範囲で、追加出費はないとのこと。
ただし部品在庫がなく取り寄せになってしまい、部品が届き次第、再ドック入りさせねばならんそうです...
毎度のことながら「致命傷は与えない程度の何か」を引き起こす、89場さまのサジ加減でございますことよ(慨嘆)

再ドック入りは今月中旬の予定です。皆様お楽しみに!(何)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »