« 信州飛騨珍道中2012(1) | トップページ | 信州飛騨珍道中2012(3) »

2012年10月 3日 (水)

信州飛騨珍道中2012(2)

四六時中89場さまとかネタだらけなわけじゃあないんですよ?(挨拶)
そんなだったらご一行様の身がもちません(爆)

さて珍道中2日目、色々な意味でメインな1日でございます!

<2にちめ>
長時間移動の後だったせいか、それとも温泉が効いたのか、割と眠れて目覚めもよろしい感じで。
ワタクシメはお約束の朝風呂を貸切状態で堪能いたしました。

Dsc00828 ワタクシメの朝風呂の間に、ご一行様が撮影した朝の風景、まあ見事な上天気!

んで朝風呂の後は朝ゴハンですよね。そして旅先のお宿の朝ゴハンはどうしてこう美味しいんでしょうねえ...

Dsc00831
ワタクシメは、左下の手作りこんにゃくと、右下の浅漬けにヤられて、朝から3杯飯を(ぉ ヨーグルトも美味かったす。
で、ワタクシメの3杯飯の間に、ご一行様は宿内の撮影なんぞ。

Dsc00833 Dsc00835_2 Dsc00838 Dsc00839
ここまで確立しちゃってると頭が下がりますな...

朝ゴハンの後に一服してチェックアウトを。
で、この日のメインイベントの巡礼バス&仏事までにはまだ時間がある、ということで付近を散策。

Dsc00844 Dsc00847
宿の近所の湖畔のごく一部の風景なんですが、これがまた画になるんですよねえ...
約1名、ネクタイ無しの礼服だった人がいましたが、こっちは画にならなかったですな(爆)

散策後は巡礼バスの出発地、信濃大町駅へ。そして駅で巡礼バスにご乗車のご一行様をお見送り。
お見送り後、ワタクシメは仏事のあるお寺へ。

Dsc00854  Dsc00856
巡礼バスのりば&巡礼バス、ほぼボランティア運営と聞いてましたが何すかこの気合の入りっぷりわ。
なお、バス車内では道中、物語の主役による音声ガイド(巡礼バス用に撮り下ろし)が掛かっていたそうで!

Dsc00920 Dsc00927 Dsc00948
巡礼バスで回ったポイントの一部だそうです、上天気も相まっていい画ですなあ!

その間ワタクシメは、列席者の半分以上が初めてお会いする方々という、アウェイな仏事なのでありました^^;
仏事は滞りなく終わり、再び信濃大町駅に戻り、珍道中仕様に着替えて^^;今度は巡礼バスとご一行様ををお出迎え。
ご一行様と合流後は、朝来た道を北上して再び木崎湖畔へ戻り、こちらで温泉とお昼ゴハンを。
その後、今度は珍道中ご一行様だけで、気ままな湖畔めぐりを。

Dsc00963 Dsc00990  Dsc00977 Dsc00978 Dsc00981
まずは今回の巡礼バスの主催者さんがやっているキャンプ場(左端の桟橋がスポットです)。
キャンプ場の受付&売店には、この10年の木崎湖畔のお話が載っておりましたが、いやはや色々あるもんですな...

Dsc01007 Dsc00898 Dsc00901 Dsc01016
物語にも出てくるお店で水出しコーヒーとおやき(どちらもお店お手製)を、まあ美味でしたさ!

Dsc01001 Dsc01020 Dsc01018
物語では湖畔の駅もまた重要な舞台でして...列車がちょうど通ってたらもっとよかった、と思ったら特急が通過していきました!

Dsc01024
そしてこの日から、巡礼バスとタイアップする期間限定のスタンプラリーが始まっており。
ゴハン処が4軒もあるハードなラリー(ポイントは12箇所)だったんですが、3回の土日だけで100人以上がコンプリートしたそうで!

木崎湖畔を愉しんだ後は、秋晴れの川沿いの道を快走しつつ松本市街をパスしてからの、R158で県境越えを。

Dsc01026 Dsc01028 Dsc01029
「いやー、エンジンが頑張ってるなあ」「ターボ無しの軽ですので...」「(運転しながら)ベタ踏みすりゃ何てことないですよ皆さん贅沢すぎです」
安房峠道路で県境を越え、平湯温泉を抜けて、乗鞍登山ルートの岐阜県側駐車場の目の前のスキー場併設の宿泊施設に到着。そして。

Dsc01034_2 晩ゴハンです!飛騨牛(5等級)さん!しかも(陶板鍋+右上の皿)で1人分なんですよう!

テンション高く晩ゴハンを平らげた後は、併設の温泉で疲れを癒しまして。
部屋に戻ってからは信州産リンゴのシードルを傾けながら、翌朝の天候が良くなることを祈りつつ、夜は更けていったのでありました。
珍道中後に知ったことですが、このスキー場&宿泊施設で既に高度1000m越えだったんだとか。
敏感な人なら高山病かなんかあったかもですが、ご一行様は皆様余裕でした(笑)

さて次回はいよいよ乗鞍です!ごゆるりとお待ちくだされたく^^;

|

« 信州飛騨珍道中2012(1) | トップページ | 信州飛騨珍道中2012(3) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信州飛騨珍道中2012(2):

« 信州飛騨珍道中2012(1) | トップページ | 信州飛騨珍道中2012(3) »