« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月27日 (火)

生きてます呑んでました

ちょっと調子崩しかけもしましたけど生きております!(挨拶)
3月中盤から公私ともに山と谷が些か激しゅうございまして、こちらまで手が回ってませんでした(爆)
ただその間もちょいちょいつぶやいておりましたので、何があったかご存知の方もいらはるかと(をぃ

公の方は月が替わったくらいにホントに激しかったかどうかが判るという微妙さ加減なのですが^^;
私の方は帰省したり甥っ子と戯れたり呑んべになったり体脂肪率+2%アップだったりでした(訳判らん)

2012031621060000 ダイヤ改正前夜の新幹線博多行き最終ひかり@新大阪
現在は博多行きひかりはほぼ同じスジのこの1本のみ、そして通過駅よりも停車駅の方が多い列車になってしまいました...

2012031700240000 帰省したら資さんうどん(笑) いつも夜遅い到着なのに車出して頂いてありがとうございます(私信)

甥っ子はとうとうおかあさんといっしょを卒業しておりました。
そして今のブームはワイルドライフとブラタモリ...おいおい4歳児?

2012031219460000 帰省前後に北九州在住の友人から戴きました北九州の地酒
これが大変美味しくて自重するのが大変で...今思えばこれが3月呑んべタイムの幕開けだったのか

で、北九州から岐阜に戻る途中に大阪で途中下車して、これまた長年のお付き合いな皆様と久闊を叙しての呑みなどを。
日本海側から大阪に越してこられて半年間で探し当てたというお店に色々と連れてって頂きまして。

2012031919070000 2012031919230000 2012031919450000 学生時代に下宿していた街には地ビール...定番2種に季節限定1種を頂きましたが美味美味美味!

2012031921270000 2012031922040000 ビジネス街の真ん中には滋賀の蔵元の直営店...精米比率の異なる3種を頂きましたがこれまた甘露甘露甘露!
この蔵元、大垣からならドライブでも良しローカル線に揺られるも良し蹴鞠観戦の帰りにも良しの好立地^^;;;
さらにさらに某聖地にも近いので巡礼の折にでも(待て)

2012031923290000 2012031923450000 そして日本橋電機屋街から歩いて数分のトコにも蔵元直営店がですね
立ち飲みですがその日の朝絞ってきたというお酒をゆっくり味わえる空間、そして肴のおでんがお酒を引き立てるったらもー...

2012032010300000 翌日は朝から堺で天ぷら
関西に10年近くもいたのに行くのは今回が初めてという^^; 魚介類も美味かったですけど、野菜の天ぷらに舌と胃袋を打ち抜かれました(爆)

その後は堺浜の天然温泉で朝風呂でまったり...時間帯もよかったのかゆったり出来ました。
11時半くらいまでなら人も少なめですので是非。

2012032013260000 〆は日本橋(not電気屋街)で南インドカレーを(写真はビリヤニ
大阪在住の皆様は是が非でも一度は行ってみてくださいな出来れば土日に(写真のメニューが曜日限定だそうなので)

大変愉しかったです大阪に行く際には連絡差し上げますのでこれからも宜しくお願いします!(私信その2)

で、そりゃこんだけ飲み食いしてて普段のジムワークが10日開いちゃったらそりゃ体脂肪率も...デスヨネ(爆)

2012032619450000_2 それでもついこんな買い物をポチっとなしちゃうくらいの愉しい愉しいひと時でした

あとは公の方を...し、精進しまっす!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

新・燃費計算4回目

メーカー勤務の端くれとしては円安は嬉しいんですけど小麦とかガソリンが値上がりするのも困った次第です(挨拶)
最寄のスタンドが値上げせずに頑張ってたんですけど、とうとう明日明後日から値上げだそうで、今回ばかりは満タン給油にいたしました...

さて、ムーヴ坊の燃費計算も4回目。前回にケチって20Lしか入れてなかったんで間隔が短いのはしょうがないですね...
今日は所用が立て込んでいて、FUELランプが点灯した状態で30km近く走る羽目になってしまい、その間ずっとハラハラし通しでした^^;;;

4回目(3/1岐阜@\137/L):289.3km÷20.0L≒14.67km/L
5回目(3/13大垣@\143/L):28.67L
※5回目の計算は次回にて

今回はハラハラドキドキの30km弱がありましたので、追い風参考記録と考えてます。
ランプ点灯までで考えると260km台だったので、13km/Lちょうどくらいの計算になりますからほぼ予想通りですかね。

それにしても...前回の記録を見ると、同じスタンドで1ヶ月に\10/L値上げ(\133→\143)してるんですね。
お仕事場の計算では、EURが落ち着いて海外勢の消費も上向きな中、まだまだ円安になって頂いて!、なのですが実生活を考えると...^^;
とりあえず明日明後日の値上げ幅がどれほどになるのかを震えて見守ってます(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

まだまだまっしろけ・'11-'12冬

地元の人たちですらも若干うんざり気味です(挨拶)

2012031207510000_2

昨晩から急に冷えるわ風は強いわと思ってたら、朝になったらご覧の有様ですよ!
先週が穏やかな陽気だったので、この気候の急変に体がついていけません(爆)
スタッドレスを替えてしまっていた人もいらっしゃいまして、朝はちょっとした渋滞になり、時計との睨めっこになってしまいました^^;
この寒さは明後日までだそうで、週末はまた暖かくなるとかならないとか。しかしまだ油断は出来ませんなあ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

はじめてのとよたすたじあむ こぼれ話

今日も観たい試合はあったのですが寮で待機の身でした(挨拶)
先週とは異なりまして今週は出動がなく、結局ジムで漕いで泳いだくらいでした。いい天気だったので遠出したかったんですが...

さて、昨日は人生初のJ1開幕戦&豊田スタジアムだったんですが、試合とはあまり関係のないところでのこぼれ話も多かったので、ネタ披露いたします。
単に今日何も書くことがなかったからだろというツッコミは無しですよ

豊田スタジアムの最寄は名鉄豊田市駅(or愛知環状線新豊田駅)。岐阜からここに行くには余程ひねくれない限りは名古屋を経由しますので...

2012031009490000 ちょっとした非日常を味わうべく岐阜→名古屋は名鉄特急、パノラマSuperじゃなかったのは残念^^;

名古屋~豊田市は、地下鉄鶴舞線&名鉄豊田線経由か、岡崎/高蔵寺から愛知環状線が一般的なんでしょうけども、それじゃ面白くないので...

2012031010250000 名鉄バスセンターから高速バスで^^; 乗換不要な上に運賃もちょっとだけですが鉄道よりもお安いのです

心配していた渋滞による遅延もなく(むしろ早着した)無事豊田市に着いた後は、駅隣接の松坂屋豊田店でゴハン調達。
一部の店舗では、試合のチケット提示で5%引という企画をやってましたので、対象店舗で調達したのが...

2012031012380000 この日の相手、清水エスパルスを食うべく(?)桜海老おこわおにぎり

豊田市駅からスタジアムまでは2km弱なので歩いても行けるのですが、試合開始前は直通シャトルバスが出てましたのでそれを利用しました。

2012031012090000 バスから見た豊田スタジアム遠景、こんなに立派なのに球技専用というのが素晴らしい~

試合開始前は色々とイベントがあり、KickOffまで飽きないようになっとりまして「これがJ1か!」と...いつものJ2以下とは違いますね^^;

2012031013090000 Jリーグマスコットの中でも人気の高いグララちゃんとの記念写真撮影イベントなんてのも

2012031013430000 目白押しのイベントに浮かれたイキオイでタオルマフラー購入^^;

そして試合が終わって豊田市駅に戻るわけですが、帰りのシャトルバスはなく駅までの移動は徒歩のみ。この日の観客24,300人の6割以上がこれで移動するわけで...

2012031018140000 見ろ人がまるで(略(殴) 1,700mを40分かけての民族大移動で^^;

そして豊田市駅からの名鉄~地下鉄直通列車は始発だってのに積み残し発生。しかしサポさんたちにとっては「いつものこと」だそうです^^;;;
そして名古屋に着いてから、市内にお住まいの先輩と軽く呑み...だったんですが。

2012031018300000 何気なく頼んだあら煮がこのてんこ盛り、居酒屋メニューで食べ切れなくて白旗出したのなんて初めてですわ(爆)

その後は列車遅延もなく(重要)、無事大垣まで戻りました。おそらくは↑のあら煮で89場が相殺されたからでしょう(ぉ
という訳で愉しい試合観戦旅行でした。来月の鳥栖戦も是非行きたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

蹴鞠観戦2012(2)

1週間ぶりです!生きてます!(挨拶)
ちょっと今週はしんどくてネタを起こす気力もなくてですね(ぉ

蹴鞠が始まっており日程調整に頭を悩ませているのですが、どうにも日曜日にちょこちょこ用事が入る感じで。
比較的動ける土曜日が勝負?な動きになりそうなので、一勝負してまいりました!

2012031014010000

2012JリーグDivision1第1節@豊田スタジアム
名古屋グランパス1-0(前1-0)清水エスパルス 【名】ケネディ(PK)

今年で創設20年目を迎えるJリーグですが、実はワタクシメが開幕戦を観るのはこれが2回目^^; そしてJ1となるとこれが初めてで(爆)
いつもは試合開始1時間前くらいにのんびりスタジアム入りするのですが、今日は2時間前に着いたにもかかわらずエライ人出でして。
これがJ1の開幕戦なのか...というカルチャーショックに浸ってみたりしておりました(大げさ)

スタジアムに行く前に豊田市駅周辺で買い物してたらつぶやき仲間さんに捕捉(笑)されてスタジアムまで同行させていただき、
スタジアムに入ってからは同じ区画にいた別のつぶやき仲間さんを捕まえて(笑)、一緒に観戦と相成りました。
豊田スタジアムは今日が初めてでしたが、臨場感・観やすさ・屋根(雨を気にしなくていい)など、「観る」ことに関しては言うことがなく。
いいスタジアムなので今年は出来たらあと2回くらいは足を運びたいなあ...4月に鳥栖を迎えてのゲームがありますがそこを狙いますか。
ただ飲食物確保については難があるので、豊田市駅周辺で買ってから行くのが無難かなあ...^^;

ゲームの方はと言いますと...「勝ちに不思議の勝ちあり」という言葉を地で行くような試合でした^^;;;
勝った名古屋の決定機は、PKを獲得したシーンくらいしか思いつきません。
他方、清水はパスは繋がるわボールは拾うわだったのですが、最後のツメにアイデアが...と言うよりは名古屋守備陣の能力の高さを褒めるべきなのでしょうな。

あと、ジャッジが偏っているとは思いませんでしたけど、清水にはとっては何とも...というシーンがあって。試合終了後の選手からの抗議とゴール裏からのブーイングががが^^;;;

ともあれ、開幕戦の独特の雰囲気と、素敵なスタジアムとを満喫した1日でした。今年も1試合でも多く、そして愉しい試合が観られますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

巨神兵君、帰還

思ったよりは軽症で済んだようです(挨拶)

1月にドック入りしていた巨神兵君が、本日無事に戻ってまいりました。
一番心配していた本体部の損傷や腐食はなく、ワイヤー・チェーン・ブレーキシューの交換で済みました。
もっとも、なっとらん!と大目玉を食った本体部の洗車が、やはり一番えらかったそうですが(爆)
諸費用は当初見積りの6割程度に収まりまして、こちらも一安心と(^^;

早速前後輪を外した形でムーヴ坊後部に積んでます。これで最低限の雨風避けにはなりますかね。
あと、スペースを取る要因である泥除けをどうするか決めないとなあ。

さしあたりは、後輪の取付け取外しの練習をしないと…いや今日も外したはいいんですけど、取付けがどうにもこの(ぉ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

新・燃費計算3回目

まだ加入して2ヶ月経ってないんですよ?(挨拶)
いやだから遠出していないはずなのになんでこんなに給油が順調に増えていくんすか...?(爆)

さて、ムーヴ坊3回目の燃費計算でございます!
いつの間にか走行距離が1,000kmを越え、年間8,000kmペースで来ております。おそらく今回までの値がほぼ目安と考えていいんではないでしょうか...
ってことで燃費はどう変わったかと言いますと?

3回目(2/14大垣@\133/L):298.1km÷22.4L≒13.31km/L
4回目(3/1岐阜@\137/L):20.0L
※4回目の計算は次回にて

前回と前々回のほぼ中間値となりました。だいたいムーヴ坊の燃費は12~14km/Lとみていいでしょうね。
カタログスペックから行くともう一声欲しかったですが、キューブ君の10~12Km/Lよりは明らかに良くなってますからまあもういいかと^^;
※カタログスペック上は、キューブ君14.2km/L、ムーヴ坊19.6km/L

発進時はだいぶ回さないようにしてきたんですが、ここ1週間ほどはそれも何となく面倒になりまして...結構回してます(ぉ
軽はターボがないとつらい、ってのはこういうことなのかなあ、と実感いたしましたる次第です^^;

あと、ムーヴ坊は燃料タンクに余裕がない(36L)せいか、燃料ランプが点いてからは30km以内に給油しないとちょっと危ないかも。
キューブ君は50kmくらいは大丈夫だったんですが、燃料タンクに多少余裕があった(42L)からなんでしょうかね。
ムーヴ坊で高速に乗るときは、そのへんちょっと注意が必要かもしれませんなあ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »