« またまたぶんかかいかのおとがする | トップページ | ヒコーキ業界も波高し »

2010年4月24日 (土)

東東北珍道中(2)

岐阜県西部はビックリするくらいの自転車orお出かけ日和でございまして!(挨拶)
ってもお仕事でしたけど・・・とまあそんな感じで早くも珍道中が遠い昔のような気がしております(ぉ

さて、今回は2日目でございますですよ!

<2にちめ>
0645 これまたよいお目覚め

Img_0984 部屋からは相馬市の景勝地、松川浦が一望できました

で、喉が渇き気味でございました故、お茶を飲もうと思ったら部屋備え付けの電気ポットからお湯が出ません。中身はちゃんと入ってるんですけど。
そして徐々にお目覚めの皆々様から早速「昨晩からポットの調子が悪かったと思ったら」「やっぱり電子機器クラッシャーなんですね」「これも89場と仰る!?」

0945 まったりと朝食とコーヒーを戴いてて予定よりも遅めのスタートも常磐道~仙台東部道路~三陸自動車道のコンボであっさりと遅れを取り戻し、
     松島海岸駅近くの無料駐車場(市営)にピットインして駆け込み気味で松島湾遊覧船へ

Img_1040 Img_1066

景勝地にはハンター(笑)がつきものですよね(ぉ かっぱえびせんを差し出してた隣の人はイキオイ余って指まで咬まれてました(爆)
で、そろそろハンターにも飽きて写真を撮ろうと思ったら。
「何でフル充電したはずのeneloopで5枚だけで電池切れになんの!?」「なんだまた89場ですか」
船内売店でアルカリ電池を購入して事なきを得はしたものの、納得が行かない弊社であります(爆)

Img_1074 あ、ちゃんと湾内の風景も堪能しましたからね!?(ぇ

Img_1079 松尾芭蕉とも縁の深い瑞厳寺、ああ松島や(違)

1200 松島を発ちこちらの舞台のモデルである七ヶ浜町へ、モデルになった灯台とか神社とかに通じる道をトロトロ走っておりましたらば...

Mokugeki 「うわなんだこの対向車!」「カメラカメラ!」何とか撮影に成功? どうやらこちらの方っぽい...?^^;

Img_1083 こちらが灯台、ちなみに神社の鳥居も撮影したんですが何故かメモリに保存されておらず...?

Img_1089 巡礼(笑)を済ませた後に町内の蕎麦屋にて板そば(大)、お替りの誘惑を堪えるのが大変な美味さでした...

1400 仙台近傍まで来たので!ということで、弊社リクエストにより新幹線基地のための新利府駅へ

Img_1094 「何もない」というより「無造作」のほうが適切なんじゃないかという佇まい

Img_1096 ちょうど岩切行きが!「ごめん岩切で拾って!」「はいはい行ってらっしゃい」車内から仙台新幹線車両基地を堪能して陸前山王駅へ赴くも...

Img_1100_2 新利府も陸前山王も無人駅だったんで精算に一苦労^^;;;

「何でSuicaをタッチしとかなかったんですか」「咄嗟だったので忘れてました」「でも整理券は取ってたんですね」
ちなみに↑の写真を撮った後に遊覧船内で買った電池も電池切れ、結局石巻のケーズデンキでEVOLTA10本パックを購入(爆)

その後三陸自動車道を再び北上しつつ気仙沼の宿へ向かう途中、ふと宿が気仙沼の中心街からはちょっと外れてるという話になりまして。
「最寄り駅どこ?」「陸前階上、気仙沼線ですな」「なら気仙沼線にも乗ってみます?」「いやいやいや!煽らないで!」「嬉しそうだけど」
しかしまあ1日10往復程度の気仙沼線はちと厳しかろと思ったら、桃生津山ICそばの柳津駅なら気仙沼行きに間に合うことが判明(ぉ

1555 という訳で(爆)「毎度毎度ありがとうございます...」「では陸前階上でお待ちしておりますので」

Img_1103 Img_1121

Img_1143 Img_1153

Img_1133 Img_1170

柳津~本吉は国鉄時代に開通した最後の地方交通線で、建設規格がいいものですから海沿いの街を結びながらも高架とトンネルだらけ^^;
また乗ったスジが良かったのか、1日2往復の快速列車やらイベント用列車との列車交換に出くわしたりもしました。
ちなみに乗車していた車両は、キハ40系系列でも少数派のキハ48で今回が初乗車でした。

1720 陸前階上で拾ってもらって一路宿へ、部屋ではガスストーブが稼動してて驚きましたが、夜の冷えこみにそのありがたみを実感^^; そしてひとっ風呂の後はお待ちかね。

Img_1182 Img_1184

気仙沼はフカヒレの産地です。そしてB級グルメの1つホルモンもお膳にありました。

ゴハンの後はまたもや翌日の予定を色々考えどもまとまらないまま就寝となりました(ぉ
翌日もまた色々とネタだらけだったのですが、それは次回の講釈で!

ちなみに宿では全館無線LAN対応だったのですが、ストリーミング放送受信は無問題だったのに、ちょっとした(10MB程度)のDLが何故かNGという事態に。
これも89場ではないのかとの動議が上がりましたが弊社は認めませんよ(ぉ

|

« またまたぶんかかいかのおとがする | トップページ | ヒコーキ業界も波高し »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東東北珍道中(2):

« またまたぶんかかいかのおとがする | トップページ | ヒコーキ業界も波高し »