« はつどうちゅう | トップページ | ねんにいちどの »

2008年7月 9日 (水)

北関東うろちょろの旅(補遺)

 木造2階建ての2階なのでエアコンは必需品です(挨拶)

  さて、金土日と北関東をうろちょろしてきたわけですが、何分にもネタを呼ぶ体質らしい弊社のこと、何のネタもなく平穏無事に済むわけがないのでありましてですな(ぉ 幸い(?)にも今回は4月の南東北珍道中級の大ネタはございませんでしたが... という訳で小ネタの羅列ならぬ一人プチ反省会なんぞ。

<事前>
・新宿→鬼怒川温泉の乗車券発券が岐阜で出来ず、東京で行うことになる

<1日目>
・名古屋で在来線→新幹線の乗換時間が7分しかなくダッシュ
・品川→新宿と動くのに、わざと湘南新宿ラインなんかに乗ろうとしたため大崎でダ(略
・新宿駅でみどりの窓口を探し当てるのに15分を要する(19時以降は窓口の半分以上が閉まるとは!)
・京王でSuicaが使えることに感動する(ぉ、ICカードてめっさ便利ですなあ・・・

<2日目>
・新宿で京王→JRと移動するのに、JRをすっ通り越して丸の内線まで行ってしまい5分のタイムロス(駄)
・更にJR新宿駅の湘南新宿ライン特急ホームが離れ小島なのを失念しておりまたもダ(略
・485系の日光号は号車と座席の指定が必須(シートピッチと窓が合っていないため)
・長年乗りたかった東武特急スペーシアの乗り心地は言うこと無し
・信じるべきは鉄道会社が自前で提供している時刻表である(JTB私鉄時刻表には騙された!(ぉ
・東武鬼怒川線~野岩鉄道~会津鉄道、各々の路盤及び線路の違いに唖然呆然
・予定では、鬼怒川温泉で4分、会津若松で5分、郡山で6分乗換だったため、写真撮影はおろか昼食確保さえ(ぉぉ
#会津田島には駅弁があるのに会津若松にはないとは思ってませんでした
・E721系やE231系のセミクロスシートは60分が限界である(ぉ
・栃木県における夏の昼間の上天気は、夕立の襲来を意味する
・この夕立がキックオフ60分前からキックオフの間という集客には最悪のタイミング(爆)
・そしてそんな日に限って大収穫祭・・・
・この日の鉱泉宿は人里の奥の鄙びたいい風情の宿、テレビ観るのにコインが要ったりエアコンなかったりでしたが

<3日目>
・自家製野菜及び米をふんだんに使った鉱泉宿の朝食が大変美味、やはりこういうとこは晩飯付でゆっくりするべきですな
・JRのグリーン券をSuicaで一旦購入後に区間変更したため一旦Suicaから情報消去&払戻し・・・のはずが払戻されてなかったり(ぉ
・幸いにも80km先の乗換駅で気付いたものの、払戻分の現金は郵送してもらうことに(^^;
・しかし今日にはその払戻金は岐阜に届いておりましたJR東さん仕事早っ!
・JR東の在来線長距離列車はグリーン車に乗ってナンボである(ぉ
・加須のうどんは細く平たく、でもエッジの立った喉越しの良いうどんでした
・但し讃岐うどんに比べると量が少なめなので、弊社には大盛りがちょうどいいくらい
・加須のうどん巡りには自転車が必須(駐車場のない店がある上に市街に点在するため)
・また食べたくなるうどんでしたのでいずれまた!
・東武が安いのかJRが高いのかは判りませんが、それでも東海道新幹線に向かうなら湘南新宿ライン利用が一番(爆)
・列車変更の効かない「早特きっぷ」のご利用は計画的に(謎)

 最後に、お世話になりました、つゆ師とふも師に、この場を借りまして厚く御礼申し上げますm(_ _)m

|

« はつどうちゅう | トップページ | ねんにいちどの »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北関東うろちょろの旅(補遺):

« はつどうちゅう | トップページ | ねんにいちどの »