« 関所のむこうへ(3) | トップページ | 回避失敗・・・ »

2008年4月30日 (水)

関所のむこうへ(4)

 帰宅したら室温31℃だった岐阜県西部からお送りしています・・・(挨拶)
 さて、いざ書いてみたら本人がネタの多さにびっくりした(ぉ南東北珍道中、3日目後半戦でございます!

4/20(日)続き
1215 会津若松駅前のサティ駐車場で午後の予定を練り直し
    「この時間だとソースカツ丼店を2つ回るのは厳しいなあ」「駐車場がそれなりにある店がいいけど・・・」「5台以上って店がこんなに少ないとは」
    「できれば鶴ヶ城近辺も避けたいよねあの人出だし」「なるべく店が2~3軒固まってる地区を狙いましょか」
    とか何とか言いながら候補を選んでいざ出陣
1235 第1候補のお店にすんなり入店「いや良かった良かった」「ところでさ、昼はここ1軒だけだよねぇ?」「アナタ何やる気ですか?」
1250 ソースカツ丼とご対面!

Photo 「思ってたより量があるぞ...」「鍵返しイベントなしでも2軒は無理だったかな...」「すいませ~ん、タンメン1つ追加で」「「なんですと!?」」
主役のカツには何も言うことがない美味さ、ウスターソース風味と千切りキャベツがまたよく合うんだ...

ソースカツ丼を堪能した後はR49→R115土湯峠→福島r52あたりを経由して、福島のテレビ電波を締める笹森山に向かったわけなのです、が。
R52 「福島r52の険道ぶりは如何なものかと」「ヘキサ看板だけは立派だけどね」「でも擦れ違う車結構多いぞ・・・」

1440 ようやく笹森山へ通じる道の入り口に到着、駄菓子菓子
Photo_2 「通行止め!?」「ここに来てまだネタを呼ぶか89場は!」「いやこれなら笹森山への道は大丈夫...じゃないかな...」
兎にも角にも行けるとこまでは行ってみましょうということで

1450 通行止めは回避できて、離合不能→更にダート化→しかも登りっ放し、という道を走り笹森山山頂に到着、そして
    「来た甲斐があった~!」「いやはや壮観ですな」「ここまでデカイのが集積してるのはなかなか見ないなあ」
    では以下で福島のテレビ送信の一大拠点である笹森山の風景をお楽しみ下さい

Nhk NHK

Fm ふくしまFM

Tuf テレビユー福島

Kfb 福島放送(送信塔は上のテレビユー福島と共用?)

Fct 福島中央テレビ

Japex おまけ(ぉ

笹森山を堪能後、山頂に通じるルートがもう1つある?ということでそちらのルートを選択して下山、と間もなく...
Photo_3 「いやまあその通りだけどさ」「ダート状態で放置しといても看板だけは新しいってのがミソですな」

この後、福島r9→R4→洗車(泥だらけのダート道でしたので)→東北道→磐越道→常磐道→R6で、本日の宿のあるいわき市久ノ浜へ

1815 久ノ浜の宿へ到着、案内された部屋からは一望できるは太平洋でございます!
Photo_4 「あらまたいい部屋に!」「おお東映部屋だ!」「もちっとマシな連想は出てこないの?」

1900 一汗流してからお待ちかねの夕食タイム。豪華料理に色めき立つ一同。
    「魚貝類イエー!」「美味」「しかし昨日の飯の翌日がネタだらけの今日と考えると怖いですね」「食っただけネタを放出するってこと?」「なんか言った?」「「いえ別に」」
    ちなみに120分食い通し1本勝負であり大満足でございました!

2130 プロジェクタやらPCやら駆使しての大上演会、弊社は上演会中に自動的にshut down...

  色々あった3日目ですが、実は旅はもう1日続くんじゃぞい。ってことで最終日の模様は次回の講釈で!

|

« 関所のむこうへ(3) | トップページ | 回避失敗・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関所のむこうへ(4):

« 関所のむこうへ(3) | トップページ | 回避失敗・・・ »