« 揖斐川町風呂巡り日帰りツアー | トップページ | 選手加入のお知らせPart5 »

2007年6月25日 (月)

ケータイ導入狂奏曲(選定編)

 このエントリのカテゴリ分けに非常に悩んでしまった8991がお送りしています(挨拶)
 という訳で、6/23に導入したDoCoMo端末に関するお話を2エントリに分けてお送り致します。まずは導入までのお話を。
 
 導入に至る動機その他は上のリンク先に書いてありますので詳細は省略(ぉ でもPHSは手放したくない(低価格なデータ定額&PHS同士の通話定額制は偉大)ってことで携帯導入を躊躇ってましたが、こちらダブルホルダーを御教唆頂きましたので、これを利用することにしました。
 #6/25現在、着信転送サービスは実施済。ですので元のPHSの番号に掛けて頂いても携帯には繋がります
 #でもこれをご覧の皆様には携帯のほうに掛けて頂けると嬉しいなぁのココロ(爆)

 さて、キャリアは勤務先の都合上DoCoMoに決定。その次は端末料金プランの選択です。選択に当たってのポイントは以下の通り。

<絶対に必要> 
 FOMA・端末単体費用がなるべく\5k以下・液晶がむき出しにならない(スライド式は好まない)
 外部メモリにデータを退避させた状態で、そのデータの呼び出しが自在に出来る(単なるバックアップのみは不可)
<不要>
 iモードが必要な機能(極力メール以外は使いたくない^^;)・海外対応・ミュージックケータイ機能
 おサイフケータイ・トルカ(知らん間に色々お金を使ってしまいそう)
<あると嬉しい>
 フルブラウザ搭載・ワンセグ・海外対応・電池が長時間持つ・Bluetooth・キーが大きい(弊社、不器用ですから^^;)

 この結果、先ずは出たばかりで端末単体費用が高い最新機種の904i&SO903iTVが脱落。
 次にデータ退避&呼び出しでP903i&P903iTVが脱落(Bluetooth搭載機種はPシリーズのみなので惜しかったですが)。
 その次にGPS搭載の903iシリーズは全て脱落(iモードが必要&際限なく使いそう^^;
 更に画面がスライド式で常に剥き出しになるD903iTVが脱落。
 従って残るは703iシリーズかSH903iTVだったんですが、ワンセグ&新規と機種変の差額の大きさSH903iTVに致しました。 
 SO903iTVが出たせいでSH903iTVの新規契約時の端末価格が\3000に下がったことも後押し(笑)

 一方料金プランは、多少は携帯から電話とメールをする可能性を考えて、プランS&パケットパック10にしました。
 これは今月と来月の料金次第では料金プランの変更は十二分にありえます(笑)
 
 ちなみに上記は下調べが不十分だったんで店頭で根掘り葉掘り尋ねました(ぉ
 で、無事購入&新規契約完了。が、この際の誤った説明のおかげで、この後が騒動だったのですがそれは次回の講釈で(c)故・芥川隆行氏@西遊記

|

« 揖斐川町風呂巡り日帰りツアー | トップページ | 選手加入のお知らせPart5 »

コメント

うちはプランSSにパケホです。通話はほとんどせず1000円の無料通話分も微妙に使いきれない状態。パケットはフルブラウザガンガン使うので毎月50万パケットくらい。これで毎月の支払いは8k円ほど(ほとんど基本料金のみ)。あ、機種はSH901iSです。そろそろ買い換えたいけど、バッテリーがへばるまでガマンガマン^^;

投稿: きみ | 2007年6月26日 (火) 00時42分

弊社想定とは全く使い方が逆ですね(笑) 弊社はパケットはメール以外は全てPHSに任せるつもりでいます。
PHSが料金がほぼ定額なので、携帯料金次第で通信費の支払額が決まってしまいます。両方併せて\10k/月前後に納まればいいのですが・・・果たして?(^^;

バッテリー、弊社のはワンセグ受信時に激しく電力を消費するので、1年持ってくれるかどうかが些か不安です(爆)

投稿: 8991 | 2007年6月26日 (火) 19時35分

うむう、皆さん携帯使っているのね……

連絡は主にメールかチャットなので、
ウィルコム繋ぎ放題+通話1000円程度の5500円でファイナルアンサーです。
プランSS+BitwarpPDAだともう少し安いんですが、Bluetoothが外付けになる罠。くぅ。

投稿: ゆ | 2007年6月27日 (水) 13時40分

畏れながら申し上げます。PHSで事足りる=都市圏の証、でございますよ?(爆)

いやー、Bluetoothも非常に魅力ではあったんですけどね・・・<P903i&P903iTV
音楽プレーヤ機能を重視している都合上、データ保存&呼出が犠牲になっており、そこがネックとなりました。
付属カメラは320万画素&動画・静止画共にAF対応、待ち受け時間は903i&903iTV中最長、ワンセグ感度は903iTVシリーズ中最大。
非常によく出来た端末ではあるとは思うのですけれど。うぬぅ。

投稿: 8991 | 2007年6月28日 (木) 21時03分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケータイ導入狂奏曲(選定編):

« 揖斐川町風呂巡り日帰りツアー | トップページ | 選手加入のお知らせPart5 »