« 給油13回目 | トップページ | 6月第2週末のスポーツ雑感 »

2007年6月10日 (日)

岐阜の蕎麦

 070610_1101

 関ヶ原の西は完全なうどん圏ですが、関ヶ原を越えて岐阜に入ると蕎麦も強かったりします。
 本日食したのはラーニングアーバー横蔵(揖斐川町)併設の蕎麦屋さんのおろしそば(薬味は既に出汁に投入済み^^;)
 金~月の昼間のみ営業というお店で、今日初めて行きましたが、大変美味しゅうございました。
 最初の1口を食した時に「大盛りにしとくんだった!」と思ったくらいで(爆) 蕎麦湯も非常に濃厚で美味かったです。 

 

 ウチの近所でお手軽に蕎麦が味わえるのは、道の駅谷汲(揖斐川町)道の駅ふじはし(揖斐川町)道の駅もとす(本巣市)かな?
 全部道の駅併設の店かい!って話ですが(^^; やはり駐車場が広くて車を止めやすいので(笑)
 岐阜市内の市街地に行けばまだまだ店はたくさんあるそうですが、車だと微妙に行きにくいのがなぁ・・・
#単に市街地での車の運転に慣れていないだけとも言う(爆) 

|

« 給油13回目 | トップページ | 6月第2週末のスポーツ雑感 »

コメント

道の駅ふじはしには、日曜根尾村からの帰りに寄りました。何も食べへんかったけど。

投稿: きみ | 2007年6月11日 (月) 00時54分

道の駅って地味に良いもの出すから侮れない
と最近思うようになりました。

投稿: ゆ | 2007年6月11日 (月) 16時22分

>きみさん
あー、蕎麦以外でも、よもぎアイスとか色々ありますので次回は是非。オープンしたばかりの温泉の評判も上々ですし(笑)
ところで、旧根尾村→旧藤橋村→大阪、ってどういうルートでお帰りになられたのでありましょうか?(^^;

>ゆ師
最近はエライ気合の入ったものを出す道の駅も増えましたもんねぇ。
ラーニングアーバー横蔵と、ふじはし&もとすの道の駅の蕎麦屋は、ちゃんと蕎麦湯も出してくれる本格派です。
ちなみにこれまでで弊社が一番美味いと思った道の駅グルメは、大分佐賀関の道の駅の各種魚定食です(笑)

投稿: 8991 | 2007年6月11日 (月) 21時12分

>ところで、旧根尾村→旧藤橋村→大阪、ってどういうルートでお帰りになられたのでありましょうか?(^^;

行き帰りとも助手席に乗っていただけなのではっきりルートが頭に入っていないのだけど・・・(汗 旧藤橋村からR303で木之本町、北陸道で米原から名神というルートでした。こちらのR308には及ばないものの、R303はそれなりの酷道だったかも。

投稿: きみ | 2007年6月13日 (水) 00時28分

えーと、お返事が遅れてごめんなさい(^^;

あー、そのルートで帰られたんですか・・・
R303の酷道区間というと、道の駅ふじはしの奥の、横山ダム~旧坂内村あたりでしょうか?
あのあたりはバスで通ったことは何度かありますが、自家用車では恐くてまだ走破したことがありません(爆)
#昔のR303の真の酷道区間は、今は閉鎖中の八草峠(現在はトンネルで一気に通過)付近だったのですが(笑)

あと、R308クラスの酷道を全国各地に求めちゃダメですよ?(ぉ

投稿: 8991 | 2007年6月17日 (日) 15時58分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜の蕎麦:

« 給油13回目 | トップページ | 6月第2週末のスポーツ雑感 »