« いい日旅立ち?西へ(5) | トップページ | 通院日第2ステージ第22回目 »

2007年5月28日 (月)

安芸国珍道中覚書(1)

 えー、今日みたいに世間様が大騒ぎしてる日でも平常どおり運行中の8991ですこんばんは(挨拶)
 という訳で今日は土日の広島行きの顛末を箇条書きで記録しておきます。
 
・先ずは、道中大変お世話になりました、ももんがさん及びととさんに、改めて御礼申し上げます。
・広島行きに至った事情はこちらを参照下されたく。いや安易に物事を安請け合いしちゃダメですね(ぉ
・当日は平常どおりの6時起きで7時の列車で出発。実は予定よりも40分速い列車だったのですが・・・
・大阪までは在来線で。12両繋いでる新快速が近江八幡で着席できないほどの混雑で・・・お陰で大阪到着は若干遅延。
・後に、予定の列車で動いてたらJR遅延で大阪からのバスには間合わなかった事が判明。何かの力が働いてたんじゃないでしょね?(ぉ
・大阪→広島はバスで。ご覧の2階建てバスの2階席だったので、比較的楽でした。5時間の道中のうち3時間くらいは爆睡(^^;;;
・広島駅で、まずはお出迎え頂きましたももんがさんと、三原の上海軒の北京烏麺事件(謎)以来の再会。程なくして、ととさんも合流。
・のっけから「駅に来る前に軽く現地を視察してきたよ」「あれは夕方からの開催ですよ?」という謎の会話が。
・些か時間は早かったんですが、ももんがさんの愛車180SXで先ず現地へ。走り屋御用達車の加速の凄さに亜然呆然。
・現地へ到着。飾りの気合の入りっぷりに、弊社の如きビギナーがいていい祭礼なのか不安が(笑)
・そして開始は18:30の筈なのに、その2時間前から一眼レフ(うち半分は望遠レンズ着用)やDVカメラを持った人が境内にちらほらいらっしゃる不思議(笑)
・中にはごっつい三脚や集音マイクまで装備の凄い人もいらっさいました(^^; ここまで大っぴらに境内撮影してええのん?と思ったですよ(^^;
・時間があるので広島城の入口まで行ってみる。入場料を見てお城に入るのは止めて早々に撤収&現地へ戻る(弱)
・初めて来たので、先ずは参拝&御守購入。縁結び関係の御守が物凄く多かったです
・17:00すぎからリハーサル開始。そのリハーサル進行の人が、祭礼の段取りを完全に把握してきれてないってのはどないやねんと(ぉ
・で、リハーサルを見て、ホントにこれだけの巫女さんが踊るってことを知る。いやはや百聞は一見に如かず。
・ちなみに当日参加された巫女さん役の皆さんは総勢80名ほど。これだけいらっさると壮観としか・・・
・ちなみにこの時点で、巫女さん役のご家族及び関係者の方々+明らかにその筋と思しき皆さんを併せてギャラリーが50人ほど
・祭礼が始まる頃にはギャラリーは200人くらいに。弊社は観覧席(テント)にいましたが、カメラ抱えてベストポジションを探す方が多い多い
どこかで見たことがあるノリだよな・・・と考えて思い当たったのが、小中学校や地域の運動会。もうそのまんま(笑)
・ってかご家族や関係者の方もカメラ所持率が高いこと高いこと。そしてその半分以上が一眼レフという凄さ・・・
・開始直前に氏子の方に撮影の可否を確認したら「どんどんやっちゃって下さいな」とのよいお返事(笑)
・神社によっては鳥居をくぐった瞬間から撮影一切不可、なところも多いのですが、ここはそういうことはないそうで
・祭礼は定刻どおりに開始。神事→巫女踊り→巫女舞披露→和太鼓演奏→神楽奉納→巫女踊り、と滞りなく執り行われました
・巫女踊りの中の、とある曲の歌詞に、この神社の存在意義に改めて思いを致したり。しかもここは爆心地のすぐ側ですよ・・・
・巫女舞披露~神楽奉納は是非近くまで寄ってご観覧を、とのアナウンスに従って、観覧席を出て近くで観覧
・本職の巫女さんの巫女舞は流石にきれいでございました、あの所作は普段から訓練してないと無理ですよ
・和太鼓と神楽(県無形文化財の由)もライブ感充実の迫力で、大いに堪能致しました。弊社が一番印象に残ったのはこの2つ。
・最後の巫女踊りは完全な奉納踊りという事で、ちょっと雰囲気も改まった感じに
・祭礼終了後に巫女踊りの巫女さん役で参加された皆さんの記念撮影。このときのフラッシュの量は物凄かったですヨ・・・(笑)

 つらつらと書き連ねてたらえらく長くなったので続きは後日。3エントリくらいには抑えたいなぁ(^^;

|

« いい日旅立ち?西へ(5) | トップページ | 通院日第2ステージ第22回目 »

コメント

巫女さんもだけど、生の太鼓もいいよねー
あの強烈な空気の振動とかURYYYYYYYYYYYYY(退場(ぉ

投稿: ももんが | 2007年5月29日 (火) 21時56分

和太鼓にしろ横笛にしろ、日本古来の楽器は生で観ると全然違って聴こえるのが不思議ですなぁ・・・
でもURYYYYYYYってノリではリンボーダンスになっちゃいませんか?(ぉ

投稿: 8991 | 2007年5月30日 (水) 21時43分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安芸国珍道中覚書(1):

« いい日旅立ち?西へ(5) | トップページ | 通院日第2ステージ第22回目 »