« 瀬戸内うろちょろツアー(6) | トップページ | 続々・外付けHDD君教育中 »

2006年9月25日 (月)

瀬戸内うろちょろツアー(7)

 前日に引き続いての食い倒れツアーでございます。一時は台風接近でどうなるかと思いましたが、朝になってみればむしろ晴れていた次第で。さて、連休3日目の朝、宿泊先でこちらに拾って頂き、その足でJR坂出駅へ。坂出駅で香川の更に西から関東に戻る途中のこちらと合流、この日は都合3人でツアー開催であります。

 まず1軒目は坂出の「彦江製麺所」へ。ここは麺はもちろんなんですが、強烈ないりこだしが大変に美味いのであります!人によってはいりこが強すぎてダメかもしれないけど(^^;

Img_33441 「彦江製麺所」の冷たいかけの小+野菜天2個乗せ

ここでは、かけでいりこだしと麺のコンビネーションを堪能するも良し、つけ麺で麺の美味さを堪能するも良し

今回はこの後が控えてたので、かけ小2杯とつけ麺小1杯で辛うじて我慢(ぉ 普段なら+もう1杯ですが(ぇ

 で、この後は例によって「次の店まで運転宜しくね♪」というわけで、弊社がえっちらおっちら運転して、次の綾川(旧・綾南)の「田村」へ向かいます。時間にして20分強、弊社の腹ごなしには十分すぎる時間であったことは言うまでもありません(爆)

Img_3347田村の「釜揚げ+卵」(=釜玉)の小、ここに来たら、まずこれですよ!

ここの麺の美味さは説明不要、かけもいりこだしが効いて(彦江製麺所ほどではないが)美味いです

この後、かけ小2杯のお替りでストップ。次もあるし(ぉ なければもう2杯くらい・・・(ぇ?

 さて。短時間で2軒回った上に、次の予定のお店もすぐ近く、ということで。讃岐うどんと言えばまずはここ、という按配ですっかり有名になってしまった同じ綾川(旧・綾上)の「山越」様子だけ見に行ってみた(笑)、わけ、なんです、が。

Img_3350山越も8年くらい前はほんの数台分の駐車場しかない地元の店、でした

近くにある旧綾上町役場の人が丼持って昼飯に通っていた、という逸話もあるくらい

それがブームに乗ってお客が増え、駐車場も拡張に拡張を重ねてきてたんですが・・・

Img_3349

その駐車場に入りきれない車が路駐の列を作ってました

路駐の始まりは上の写真の信号(左車線の白い軽自動車のいるあたり)のとこから

※この信号のとこを曲がると山越があります

Img_33481_1その信号のところの駐車場(公民館だったか?)までもが満杯だったのが運の尽き

後はこの3枚の連続写真の如く100m単位で路駐が続いておりました

実はこの先にもまだ路駐の車がいたりしたのでありますが・・・いやはやとんでもないことで

 実はツアーの数日前、「人気うどん店のうどんの茹で汁の排水が問題になっており、香川県が初めて調査及び対策費として300万円を予算計上」 という記事が某新聞に載ってまして。それを読んだときは随分とケチな予算だなとしか思わなかったのですが・・・これだけの人が来るならそりゃ排水も問題になろうさ、と3人で慨嘆したことでございます(^^;

 「山越」の大行列を見物したところで(ぉ、頃合いも良かろうということで、「道の駅 滝宮」近くにある今日の3軒目、「松岡」に向かいます。

Img_3352「松岡」のひやひや(=冷たいかけ)の小

以前来た時は、麺がもう少し太くて重く、だしも鰹風味と醤油が濃かったような・・・?

でも個人的な好みは今回の味の方なので、想定外のお替りに走ってしまいました(ぉ

 さて、十分うどんを堪能したところで、「道の駅 滝宮」でちょっと一休み。そこで3人とも甘いものを所望、弊社はいちじくアイスとよもぎ餅アイスの2つを平らげました(爆) さて、翌日からはみんなしてお仕事な上に、弊社は岐阜、こちらは奈良、こちらは横浜まで戻らなければなりません。そこで早いとこ四国離脱しようってことで高松港に向かいます。と、途中の高松市街の、とある2車線道路の左車線だけが渋滞してまして。何事ならんと思ったら・・・

Img_3353ちょうどこの日が吉野家の牛丼の限定復活の日だったんですね・・・

皆さんホントに牛丼が好きだなぁ、とこれまた3人で慨嘆した次第(^^;

さっきの山越ほどではないとは言え、これも大概な行列ですって

 さて、高松港からはフェリーで瀬戸内海を宇野港へ向かいます。

Img_3373高松港から程近い女木島(めぎじま)

昔話の桃太郎の「鬼ヶ島」のモデルになった島だと伝えられています

緑豊かな山の中腹に「鬼ヶ島」の看板が映えております(笑)

Img_3386航路の西側(進行方向に向かって左側)に見える瀬戸大橋

ただでさえ過当競争気味の宇野~高松のフェリーに対して、高松~岡山の所要時間は同じで値段は高いと

そりゃあ開通前の交通量予想の半分だか6割だか程度しか車も通りませんて・・・

 そうこうするうちに宇野港に到着。解散地を大阪空港(中国池田ICに程近く、かつ新大阪駅まで行くのに最も楽)に決めて、こちらと代わりばんこで運転しながら大阪空港へ。解散後、横浜まで帰るこちらに同行して、新大阪から新幹線に。あとは米原からJRと私鉄を乗り継いで岐阜に帰りました。ツアー、大変楽しかったです。皆さんおつかれさまでした!

 そして、相変わらずのぐだぐだな駄文にお付合い頂いた皆さん、ありがとうございました(爆)

 今日の運動:腹筋35、スクワット5*2方向*3、サイドベント15*2方向*2、腕立て15、腰割10、アーム&レッグレイズ20*2方向、ストレッチ20分

 ちゃんとした姿勢で運動出来てるのかどうかが判る程度の大きさの鏡が欲しい今日この頃(笑)

|

« 瀬戸内うろちょろツアー(6) | トップページ | 続々・外付けHDD君教育中 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内うろちょろツアー(7):

« 瀬戸内うろちょろツアー(6) | トップページ | 続々・外付けHDD君教育中 »