« 南九州うろちょろツアー(2) | トップページ | 南九州うろちょろツアー(4) »

2006年8月 9日 (水)

南九州うろちょろツアー(3)

 さて、翌8/6(日)。まずは鹿児島市交通局路面電車完乗を果たすべくホテルの最寄電停から、2系統で鹿児島中央駅まで向かいます。と、ちょうどやってきたのが・・・

Img_19141_1 ホテルの最寄電停に入線してきた最新鋭車両1000形ユートラム

いわゆる「超低床車両」でノンステップでの乗降が可能

この列車で運行される列車は電停の時刻表では別扱いになってます

  出だしから運がよかったなぁ、とちょっと嬉しい気分で鹿児島中央駅に到着し、まずは九州新幹線で終点の新八代を目指します。九州新幹線にはもちろん今回が初乗車です。

Img_19181 鹿児島中央駅に入線してきた九州新幹線用車両800形

生で見ると、その真っ白さがよく目立ちます

入線して車内清掃後すぐ折り返すという実に慌しい運用

Img_19441 出水~新水俣間の一コマ

九州新幹線は山とトンネルばかりって印象がありましたが

こういう感じで海の見える区間もあります

 乗った列車は、いわゆる「こだま」タイプの、各駅に停まる列車だったんですが、それでも鹿児島中央~新八代間は46分。到着時は「え、もう着いたの?」という感じ(^^; 新幹線になる前は、在来線の特急列車でも2時間10分程度かかってたんですけどね。

Img_19561 新八代駅到着時の一コマ

真ん中が乗ってきた九州新幹線、左が新幹線連絡特急の「リレーつばめ」

同一ホームでの乗換ができる便利な構造ですが、席取りダッシュもその分熾烈で(^^;

  さて。九州新幹線なんていう便利なものが出来た反面、並行していた在来線はJR九州からは切り離され、第3セクターの肥薩おれんじ鉄道として運営されております。今日の目的のもう1つがこの路線に乗ることでございました。この路線には、休日は臨時の快速列車(1往復)が走っているので、その列車にのるべくスケジューリングを行いました。その結果、新八代駅での待ち時間が50分なんかになったりしたわけですが(汗)

Img_19661 新八代駅新幹線口の一コマ

八代は、ソフトバンクホークスの主砲、松中信彦選手の出身地

同じくホークスの秋山2軍監督も八代出身です

Img_19721 新八代駅在来線ホーム

2面2線のものすごくあっさり&ちんまりした感じの駅舎です(^^;

まぁここに停まる列車は一番長くて4両くらいなのでしゃあないんですが・・・

Img_19911 新八代駅に入線してきた肥薩おれんじ鉄道の臨時快速列車川内行き

観光列車と銘打たれておりますが、ご覧の通りの1両編成(爆)

この列車で川内までの120kmを2時間で走破(定期の普通列車だと2時間40分)

Img_20151 風光明媚な 、まずは日奈久温泉駅付近の一コマ

遠くに見えるのは天草諸島

まずはこういう海沿いをひたすら走ったかと思えば・・・

Img_20371 水俣~出水間の一コマ

右手に見えるのはさっき乗ってきた九州新幹線の高架とトンネルの入口

こういう山に囲まれた区間を走ることもあります

Img_20701_1 鹿児島県に入ってすぐの出水駅の一コマ

熊本・鹿児島県境ということもあり、ここが車両基地になってます

しかしさっき乗ってきた九州新幹線と比べると、実にちんまりしてますなぁ・・・

Img_20791 出水を出てしばらくはの出水平野を突っ切ります

この出水平野はツルの越冬地として有名な一帯です

こんな感じの平野を走る区間もあったり・・・

Img_20871 阿久根付近の一コマ

このあたりも風光明媚な海沿いを走りますが、その分線形が悪くスピードが出ません

このため阿久根は新幹線のルートから外れ、街が少し寂れかけている面も・・・

Img_21101 新八代出発から2時間後、肥薩おれんじ鉄道の終点、川内駅での一コマ

貨物列車は旧在来線の肥薩おれんじ鉄道経由のため、JR貨物の拠点にもなっています

並行在来線のうち、川内~鹿児島中央は従来どおりJR九州の在来線として動いてます

 というわけで、無事肥薩おれんじ鉄道も完乗。海あり山あり平野ありで、実に風光明媚な路線でございました。が、単線な上に海沿いの過疎の街を結んで走るため線形が悪く、速達性に欠ける区間であるのも事実かなぁと・・・実際に経営も予想以上に厳しいとのことです。

 さて、ここまで来たからには、ここ川内から鹿児島中央までの在来線にも乗って、鹿児島本線の完乗を目指します。と、ここで実はまたもやネタ発生と相成り、あたふたすることになるのですが、それは次回の講釈で(C)芥川隆行@西遊記

|

« 南九州うろちょろツアー(2) | トップページ | 南九州うろちょろツアー(4) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南九州うろちょろツアー(3):

« 南九州うろちょろツアー(2) | トップページ | 南九州うろちょろツアー(4) »