« ココログメンテナンス中の出来事 | トップページ | 中国地方うろちょろツアー(2) »

2006年7月18日 (火)

中国地方うろちょろツアー(1)

 昔から山陰地方、特に島根県にはほとんど行ったことがありませんでした。で、せっかくの3連休ということもありましたので、島根の鉄道に乗ることを目的に(笑)、行ってきました。

 15日(土)、快晴の中、関門トンネル経由で下関に。そして山陽線で厚狭へ向かいます。

2 下関から乗車の徳山行き2450M

やってきたのは115系550番台の2両編成。

背もたれが高いのでこの車両好きです(笑)

 厚狭では次の乗り換えの列車まで待ち合せ時間があったので駅構内を撮影。

2_1 折しも厚狭駅に入線してきた貨物列車。

美祢線沿線にある鉱山で採掘された石灰石を積んでました。

構内での入替作業が大変そうでした。見てるこっちはウハウハ(死語)ですが

  厚狭からは美祢線で長門市を経由し、山陰本線の枝線(通称:仙崎支線)の終点仙崎へ。この仙崎支線には今回が初乗車になります。

3 厚狭から乗車の山陰線仙崎駅直通の美祢線729D

キハ120の1両編成、車内がロングシートなのが味気ない(爆)

※撮影は厚狭駅の跨線橋から

 以前、美祢線にも大嶺支線と呼ばれる枝線がありましたが今はなくなっています。大嶺支線が廃止になる直前には弊社もお名残乗車に行ったもんですが・・・

1  大嶺支線の起点だった南大嶺駅の大嶺支線用ホーム跡

 すっかり草葉の陰に埋もれてしまっております

 祇園精舎の鐘の声、でございますなぁ・・・

 そうこうするうちに729Dは長門市駅に到着、そのまま仙崎線に入り、5分少々で仙崎です。

1_1 仙崎駅に到着した729D

仙崎駅は1面1線ののどかな終着駅

仙崎の先の青海島まではバス(サンデン交通)が出ています

 5分程度で列車は1622Dとして折返し、長門市へ戻ります。長門市からは山陰線で益田まで向かいます。

1_2 長門市駅に戻ってきてから駅構内を撮影の1枚、長門市は気動車天国(笑)

右から2番目が仙崎から乗ってきた列車

その左横の列車がここから乗った山陰線益田行き1570D

 長門市から列車に揺られること40分で東萩に到着。ここから先も今回が初乗車です。

1_3 東萩駅、山口県萩市の中心駅でございます

以前東萩にきたのは「いそかぜ」という特急列車があった頃・・・

思えば遠くに来たもんだ、というか歳月の流れを感じた瞬間でした

 さて東萩から、列車はさらに東へ進みます。

Photo 奈古~宇田郷間の一風景

益田まではずっとこんな感じで海沿いを走っていきます

にしても山陰の海はきれいですなぁ・・・

 そして東萩から75分、長門市からは115分、ようやく益田に到着しました。

1_4 益田駅の反対側のホームに停まっていた山陰線浜田行き352D

美祢線で乗ったキハ120のバージョン違いの1両編成

このあたりは実質これで輸送量は足りちゃうんですな・・・

 益田には一度来たことがあります。が、その時は広島からの高速バスでやってきて、山口線で小郡(現:新山口)へ抜けちゃいました。今回は山陰線でさらに東へ進むので、ここから先も初乗車ということになるのですが・・・その後何が起こったかは別エントリで。

|

« ココログメンテナンス中の出来事 | トップページ | 中国地方うろちょろツアー(2) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国地方うろちょろツアー(1):

« ココログメンテナンス中の出来事 | トップページ | 中国地方うろちょろツアー(2) »