« 蹴鞠観戦ツアー(1) | トップページ | 蹴鞠観戦ツアー(2) »

2006年6月20日 (火)

蹴鞠観戦ツアー(1.5)

 さて、鳥栖で試合を見た後は、大牟田へ向かい、親戚宅で一泊。ここでの寝入りと寝起き、さらに翌朝に何か変調が出ないかどうか、ってのが新薬テストの第1関門でした。が、意外なくらいに何ともなし。元々話を通していた親戚共々、新薬にちょっとびっくり(爆)

 と言うわけで、翌18日、予定よりもかなり早い時間に大牟田を出てJRで熊本へ。熊本水前寺での試合開始は13:00。時間に物凄く余裕があるので、熊本電鉄鉄道線の、とある場所にぜひ一度行こう、と思い立ち、上熊本駅でJRを途中下車。

 その、とある区間とは、鉄道線の藤崎宮前~黒髪町なのですが、こんなとこです。

Img_0637 これを「路面都営地下鉄」と言った人がいるそうですが、上手い表現だなぁと・・・

車両は都営三田線からお輿入れしてきた6000系

併用軌道といいまして、路面電車でよく見られるスタイルなんですが・・・

Img_0628 同じ場所を車内から見るとこんな感じ(藤崎宮前方向を向いてます)

ここらは閑静な住宅密集地で、線路のすぐ右横はもう民家の門があったり

ここを走るのが↑の元地下鉄車両だってんですからエエもう

 まぁこれ以外にもこの路線(今回はごく一部しか乗ってませんが)は見所だらけ。詳細はぜひ一度こちらでじっくりご覧頂きたく。旧式車両好き、鄙びた小駅好き、と仰る向きは是が非でも実地でご検分されることを切にオススメするものであります。

 さて後は一路熊本市立水前寺競技場へ向かうわけですが、ここがまた微妙に行きづらい立地。悩んだ挙句、本数の多さと乗換えの少なさで熊本市電を選択したわけですが、最寄電停から道に迷って遠回りをするネタが発生。試合開始30分前には着きましたし、まぁいい席は確保できましたが。次来る時は素直にバスにします・・・

|

« 蹴鞠観戦ツアー(1) | トップページ | 蹴鞠観戦ツアー(2) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蹴鞠観戦ツアー(1.5):

« 蹴鞠観戦ツアー(1) | トップページ | 蹴鞠観戦ツアー(2) »