2014年1月 1日 (水)

今年もどうぞよろしくお願いいたします・2014

2014_2

旧年中も皆様には大変お世話になりました。
本年も変わらぬご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

ちなみに今年は2個でした。1個で止めようと思ってたんですがイキオイがとまらず(爆)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月31日 (火)

今年もお世話になりました

いったいどれだけの方がここをご覧になっているかが問題ですが(挨拶(コラ

2013年も残すところ後わずかとなりました。
この1年は公私共に、どん底から徐々に持ち直していく流れになりました。
どん底期間中はこちらもほったらかしに終始しておりましたが、
徐々にではありますが更新再開にこぎつけましたので、来る年はこれを続けたいと思います。

過疎っぷりにもかかわらずごらん頂きました皆様、本当にありがとうございました。
来る年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
では皆さま、良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月18日 (水)

車検&代車を楽しむ2014

ムーヴ坊加入からもう2年...早いものでございますね(とおいめ)

という訳でムーヴ坊加入後初の車検を迎えておりました。
稀に遠出をするくらいで普段は片道50km圏内でまったり乗ってるので、
まあ2年間大きなトラブルもなかったし出費も大したことはあるまい、とは願って思っておりましたが(笑)
ちょうど年末年始をはさむ形で車検を迎えるしこの際タイヤ交換も、できれば車は引取りをお願いして代車もお願いしちゃおうかな...
などとディーラー様に割と無茶振りをしてしまった次第でしたが、そこはさすが天下のトヨ○さま系列。

2013121409210000  代車のムーヴさん(2007年生まれ)

きっちり代車さんを出して頂いたどころか、うちのムーヴ坊(2004年生まれ)よりも若い衆がキマシタヨ...
代車さんが来た日にちょっと乗ってみたんですが、見た目以上に車内が広くてなかなか快適で。
しかも回転半径が小さくて操作性もなかなか良さ気で...
代車さんのレンタル期間は2泊3日、このチャンスは逃してなるか!
という訳で、試乗を兼ねて(?)名神高速を走ってみたり、少し山に入ったいつもの温泉に足を伸ばしたり(笑)

2013121417080000 そんなときに限って山ではまとまった雪でしたが(爆)

結局代車さんには150kmくらい乗りましたが(ひどい)

代車さんにはエコドライブ機能が色々ついておりまして...アイドリングストップに慣れるのには少々時間が掛かりました(とおいめ)
あと、代車さんは必ずしも「踏んだら走る」わけではない感じ。合流車線の短い関ヶ原ICではちょっとドキドキしました^^;

結局3日目に後ろ髪を引かれつつディーラーさんまで代車さんを返しに赴き、車検を無事終えたムーヴ坊と引き換えになりました。
お値段はまあ予想の範囲内。タイヤ交換に代車まで出してもらったことを考えたら十分かなあと。
そして帰りはムーヴ坊を転がしてったわけですが...やはり慣れた車が落ち着きますな(を

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

飛騨珍道中2013秋(0)

いい季節なので飛騨に行ってまいりました!

Img_4015  Img_4017  Img_4020

Img_4023  Img_4024  Img_4038  Img_4041
Img_4022  Img_4025  Img_4040
Img_4018  Img_4034  Img_4014  Img_4043
Img_4026  Img_4027  Img_4031  Img_4052  Img_4058
呑んだり食べたり買ったりそぞろ歩いたり、今回も大満足して帰ってきました。
そして珍道中と言えば皆様ご期待の場さまも健在、とうとう高速道路にまでPowerを及ぼすようになったようです...
詳細はまた後日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

巡礼、もしくは討ち入り

水曜どうでしょうの藤村ディレクター(ヒゲ&笑い声)の実家、
名古屋市の カフェレストラディッシュ でモーニングを頂いてきました。

2013111608100001 2013111608200000 2013111608250000

土曜朝8時だってのに店内満員、外で5分ちょい待ったですよ。
店内は明らかにどうでしょう好きのご同輩が多数いらっしゃいました(笑)
何でも今年いっぱいで営業終了とかで、藩士(どうでしょう好きの別名)襲来に拍車がかかってるようです。
相席になった地元客のおっちゃんと「みんなよう来るなあ」などと(←

ドリンクはミックスジュースにしました(大変美味!)が、これにはちょっとした理由(動画注意)があります。
混雑していたので、少し時間がかかる小倉トーストは断念。
いずれDVDになるはずなので楽しみにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

寒いんだよ!'13-'14冬

2013111407180000

よりも かなり 早く、冬の足音が聞こえてまいりました。秋はどこにいたんでしょう?(爆)
11月前半でこうなるのはかなり早いですわあ...例年よりも4週間近く早いんですもの。

毎朝お湯入りペットボトルの準備するのも結構面倒なんですが、今冬は面倒な朝が長くなりそうですねえ(弱)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 8日 (金)

本州の北端へ行ってきた(0.6)

美味しいものを飲み食いすると、場さま 糸色女子言周 になるんですよねえ...(挨拶)
本州の北端への珍道中は大変愉しかったんですが、
今回の珍道中は、近年稀に見る89場さまフィーバーでございましてですね...ざっと以下の按配でした。

【カバンたちの受難】
 (1)夜行列車の始発駅上野に着替えの入ったキャリーバックを置き去りに!
        気がついたのは赤羽を通過したあたりだったでしょうか...
        後で聞いた話ですが、夜行列車発着ホームの乗車口に、持ち主の判らないキャリーバックがぽつねんと佇んでいたそうで、
       夜行列車発車1時間と立たない間に、夜行列車の車掌氏と駅員氏に他のお客さんから問合せがあったそうデス
   ⇒青森駅ビルの無印良品で着替えを購入して珍道中続行、キャリーバッグは珍道中帰宅翌日に上野駅発で岐阜到着(爆)

 (2)某ローカル私鉄の車内に肩掛けかばんを置き去りに...
     誰も座ってないロングシートに、肩掛けかばんがぽつねんと佇んでいたそうデス。
    途中駅で下車して30分後にようやく気づくオマヌケさでした。 
  ⇒下車した列車に乗っていた別の利用客様が、終着駅に届けてくれてたので無事確保

 (3)某ローカル私鉄とJRの乗換駅でカバンの中身をぶちまける
     カバンのファスナーが開いたままなのに気づかず、カバンの中身を取り出そうとしてカバンが上下逆さまになってしまい、
    カバンに入っていた瓶入りりんごジュースが落下して、瓶が割れてしまい(爆)
    乗換列車発車4分前という忙しいときだったんですが、駅員氏がすっ飛んできてくれて、
    後片付けはやっときますから列車に乗ってください!とのありがたいお言葉を。
    駅員氏には感謝しきり、そして飲み損ねた瓶入りジュース...250mlで300円って高級品だったんだけどなあ(セコイ)

【電気設備たちの受難】
 (4)青森の宿泊先で配管が故障してしまい、フロント移動&しばらく入浴できない事態に
    Dsc_0072_2 配管故障箇所の真下がフロントだったそうで、投宿しようとしたらこんなことになってました
  ⇒投宿直前に配管修理は終わっていて、小1時間お湯を出しっぱにした後に無事入浴

 (5)エレベータさまの謎

    2日目の投宿先で、階を移動しようとエレベータに乗った瞬間、何もしてない(目的階も押してない)のにエレベータがいきなり動き出しまして...
    しかもエレベータが止まった階は宿泊エリアではなく、ドアが開いても誰もいなけりゃ非常灯しか点いてないありさま
    原因その他はいまだに謎のままです...

 (6)クレジットカードが使えない

    昼ゴハンに立ち寄ったお店で、支払いをカードでと思ったら、
    「申し訳ありません、先ほどからクレジットカードの端末が故障してまして、現金のみでの支払いをお願いしてるんですが...」

【他にもネタは尽きまじ】
 (7)列車の遅延
    今回、乗った列車全てで、何らかの遅延が発生してしまう事態になりました...
    とは言っても乗継やら何やらには影響は出なかったんですけど

 (8)救急車さんこんにちは
    今回、珍道中のさなかに、目の前に救急車が乗りつける事態が3回もありまして...
    命に別状が出るほどの事態はなかったようなんですけどね?
    目の前で担架に載ったヒトが運ばれていく図を見ちゃうと、ちょっとぎょっとしますね...

 (9)よく食べるヒトですね
    青森の晩ゴハン先(周囲は完全に地元客のみ)で長居をしてしまい、お店のヒトにごめんなさいを申し上げたところ、
    「どちらからいらすたですか」「岐阜と栃木です、いやもうどれもこれも美味しくてつい...」
    「ああそれはえがった、いやここらの人の倍さ注文されるで驚いてすまって」

今回の珍道中の場さま&ネタ披露でした...

   

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

本州の北端へ行ってきた(0.5)

北東北は美味しかったですよ!(挨拶)

Img_3323  Img_3518  P1003679  P1003764_2

P1003672  P1003670  Img_3503  P1003760_2  
P1003766_3  P1003676_2
P1003681  P1003699  P1003750
本場ならではのりんごの美味があり(100%ストレートジュースだけで10種類以上!)、
北国ならではの魚介類や酒肴の数々があり、それらを引き立てる地酒があり、
土地柄が生んだ麺類やアイスクリームの数々があり!

そら帰ってきたら*kg太ってたはずですわ(を

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月30日 (水)

本州の北端へ行ってきた(0)

半年ぶりでございます!(殴)
久々に珍道中してまいりましたので、生存報告を兼ねて、予告編を!

P1002043   Img_3289_2 Img_3315

Img_3320 Img_3367 Img_3371

Img_3395 Img_3410 Img_3439 Img_3443 Img_3447

Img_3451 Img_3458 Img_3460 Img_3471

Img_3504 Img_3503 P1003760

Img_3564 Img_3572 Img_3611 Img_3658 P1003664 P1003774

Img_3686 Img_3688 Img_3739 Img_3738 Img_3763

画像アップエラーが出るので、続きは次回の講釈で(ぉ
いやもう半年振りなんで色々と設定を忘れてますわあ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

地酒に乾杯!

何とか月記くらいにはしたいと思っております(挨拶)
すいません、すっかりごぶさたですが、生存報告でゴザイマス(爆)
色々積み残しておりますが気長にお待ちいただけますと...って果たしてそんなヒトがいるのかどうか(ぉ

最近はお休みもあまり動かないことが多かったんですが、先日はお隣滋賀県の酒蔵祭りに行ってまいりました。
この酒蔵は一昨年に酒好きの知己から教えて頂いてたのですが、実際に乗り込むのは今回が初めてで。
で、酒蔵に行くのに呑まないでどうする!ということで、久しぶりにムーヴ君に全く乗らない外出となりました^^;

1時間に1本しかないローカル線やら、春の18きっぷerで混雑するJRやらを乗り継いで、酒蔵の送迎が出ている最寄り駅へ到着。
ここでご同輩の1人と合流したところで、送迎車さんがすぐ出ますよ、とのこと。
この送迎が1時間に1本と聞いていたので、後から来るもうお一方が心配でしたが、お客さんを捌くんで随時運行と聞いてまずは安心(笑)
田舎道や旧街道?を揺られること15分くらいで酒蔵に到着です。

2013033012570000 2013033012570001

まずは振る舞い酒コーナーへ!...この時のワタクシメ、ご同輩がちょっと目を放した隙に一目散という按配で笑ったそうです、あれおかしいなあ(ぉ
ともあれ、ピークの一番最後くらいの時間帯だったので、まずは座席を確保して、それからオツマミ各種を確保して、からの!

2013033014240000 2013033013030000 2013033013200000
樽から供される生原酒(精米60%)は1杯100円(1杯目は持帰OKのお猪口込みで300円)!
オツマミ(特にお手製の鶏ハムが美味)は平均200円!
そして10%刻みで精米40~80%の原酒が平均150円なんですよ森下さん!(仮名)
精米の低い=米が磨かれて中心部のみが残る 方が、より透明に近くすっきりしたお酒になるんですが、精米の違いで見た目も味もこんなに違うのかと驚きました。
ちなみに、右の写真の左のコップが精米80%、右のコップが精米40%のお酒です。まあ、どの精米度数も美味しいんですけどね?(ぉ 
そして程なくもうお一方(今回はこの方が首謀者(笑)もご到着して、いよいよ本格的に。
ちなみにこの酒蔵祭りはオツマミ持込可だそうで、首謀者氏の持ち込んだオツマミのご相伴に預かりつつ、愉しく飲み倒しました!

だいたい堪能したところで、お土産コーナーとか、無料試飲コーナーとかも見ましょうか、ということで。

2013033014240001 2013033014350000

今春封切りの映画でこの酒蔵も撮影されたんですよとか、新酒だけじゃなくて古酒も美味しいんですよとか。
なお、このお土産コーナーで自家用&贈呈用あわせて5本くらい買ったヒトがいましたが、周りの皆さまもそんな感じだったのでまあ普通なんでしょう(どや)

いい感じでほろ酔いになったところで酒蔵を出て、2kmくらい歩いたところにある、とある旧跡へ。
P1000676 P1000677 P1000681 P1000682
酒蔵の人には、この旧跡も映画に出てくると教えてもらってたんですが、まあでもこの旧跡と言えばこの番組を出さないわけには...

P1000678 P1000680 P1000679

さすがに撮影しませんでしたが、「音楽室」では劇中の人物のコスプレをしたコピーバンドさんが演奏中でした。すげえ(笑)
そして、賛否両論あるようですが地元も(特にお役所?)割と力が入ってる感じで...いやはや(笑)

P1000670 P1000675 P1000671

旧跡からは(併設の観光協会から呼び出しました^^;)JRの駅までタクシーで。
運転手氏が慣れた人で、やはり↑のファンがたくさんいらっしゃるとか、連休中は画が描かれた車で駐車場が埋まるとか、色んな話を頂きました。
しかし、この運転手氏のお名前が『田井中』さんだったのは偶然なのかそれとも果たして...
JRまで戻ってからは、酒蔵直営の居酒屋で2次会をということで京都まで。
ここは、酒蔵価格で酒蔵のお酒を出してくれて、しかも手ごろな価格で美味しいアテも頂けるというお店だそうでして...
P1000684 P1000685 P1000686 P1000687 P1000688

写真から察して頂けるかとは思いますが、至福の時間でございました...
酒蔵では呑めなかった精米90%モノとか、別銘柄で出してる醸造法の違うお酒とか、酒蔵直送の酒粕の粕汁とか、思い出すと呑みたくなってきたな(ぉぉ

あとはそれぞれの寝ぐらへ帰るばかりなのですが、この日の京都はお花見組で大混雑でして....

P1000690

桜の名所、八坂神社までは行ったんですが通り過ぎるのみで(ぉ
しかも京都駅行きの市バスも積み残し連発という凄まじさ。こういう時は学生時代を京都で過ごされた首謀者氏の腕の見せ所で。
何とまさかのタクシー利用と相成りましたがこれが大正解。米原まで新幹線を使わなくてもいい時間帯に京都駅に着けてもらいました。
しかも裏道やら木屋町の桜並木筋やらを抜けてってくれたので、図らずも夜桜見物も出来てしまうオマケつきでした(笑)
皆さまとは京都駅で解散。またどこか行きましょう!(私信)

でもってこの頃は、その酒蔵祭りのお土産をちまちま愉しんでおります...

P1000691 2013040317380000

ノンアルコールの甘酒を冷やしたやつを、ぐい呑みやらお猪口グラスで。
お猪口グラスと一緒に酒粕で作った飴も頂いたんですが、この飴がまた(以下略

地酒で愉しむ日々はもう少し続きそうです。そして来春もまた行きたいですなあ...(うっとり)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«めんどくさいよOS入替